マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(3)「すみれ寮」元寮長「長生きしてよかった」

2013年8月1日

写真:宝塚音楽学校100年の歩み      宝塚音楽学校100年の歩み

 音楽学校生を見守ってきた地元の人たちも式典の日を感慨深く迎えた。

 地方から来た音楽学校生が住む「すみれ寮」。元寮長の中林玲子さん(80)は「寮ママ」と呼ばれて長年慕われた。自身もOGだ。式典には仲良しの同期たちと臨んだ。「まさか100周年に立ち会えるとは。宝塚に入って幸せ。長生きしてよかった」

 寮の前にある「菓子工房 英(はな)」は、生徒行きつけの店だ。10年前から店を営む衣川英恵(はなえ)さん(51)は「初々しかった予科生が本科生になると化粧して、すっかりきれいに。さなぎがチョウになるのを見せてもらっている」。

 寮近くの小さなお好み焼き屋「むつみ」も、生徒憩いの場所だ。60年前に店を開いた先代の故・山本繁子さんは、生徒が舞台にたつようになっても本名で呼び励ました。87歳で亡くなるまで母のように慕われた。

 あのお好み焼きを食べて、思い出話をしよう。この日の店は、卒業生の予約で埋まった。

写真:戦後の受験者数      戦後の受験者数

続きを読む

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ