マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(1)梅田芸術劇場の天井に大きな穴をあけて

2013年8月5日

司会:ただ今より、上演1000回達成記念公演、ならびに関西テレビ放送開局55周年記念、ジャニー喜多川作・構成・演出、堂本光一主演、エンドレス・ショック大阪公演制作発表を始めさせていただきます。司会進行、私、関西テレビ放送アナウンサー、杉本なつみがつとめます。よろしくお願いいたします。

 さて2000年の東京帝国劇場での初演依頼、13年にわたりすべての公演が即日完売するなど、圧倒的な支持を受けてきたショックは、今年の3月21日、帝国劇場においてついに上演1000回を達成いたしました。代役なしでの単独主演記録1000回達成は、国内では4人目という偉業であり、12年5カ月というハイペースでの達成は、史上最速となります。

 またこれだけの長期間にわたって全公演で常に満席を記録し、それだけのお客様に感動と興奮を与え続けてきた演劇公演は、他に例がないと断言できると思います。

 そしていよいよ、この秋に、満を持して大阪初上陸を果たしますエンドレス・ショックは、主催・関西テレビ放送、梅田芸術劇場、運営協力・キョードー大阪によって、9月2日から9月29日まで、梅田芸術劇場メインホールにて、35公演が開催される予定です。

 それではここで、ショック上演の歩みを映像にまとめましたので、ご覧下さい(略)。

 それではまず、エンドレス・ショックの主催者を代表しまして、関西テレビ放送代表取締役社長・福井澄郎よりご挨拶申し上げます。

福井:福井でございます。今日はお忙しいところ集まっていただきまして、たいへんありがとうございます。ついに、と言いますか、やっと、と言いますか、とうとうと、言いますか、エンドレス・ショックを大阪でやれることになりました。

 我々関西テレビは今年で開局55周年ということになりますけれど、その開局記念ということで、大阪でやってやろうじゃないかということで実現したわけですけれども、それはともかく1000回を超える伝説の舞台を大阪でやれるということに私ども本当に興奮をしております。1000回と申しますのは本当に尋常なことでは達成できるものではありません。堂本光一さんの気力、体力、そして何よりも観客のみなさんを楽しませてやろうという熱意、それがずっと継続をして初めてなしえる舞台だと思っています。

 私ども主催者の方も、このショックを受け入れるにあたって、一生懸命万全の準備をしております。一緒に主催者になっていただきました梅田芸術劇場には、天井に大きな穴をあけて堂本さんが飛ぶレールをこしらえるという大改修をやっていただいています。

 今回の公演、随分と新しい楽曲やシーンも加わっているとうかがっています。ぜひですね、一人でも多くの人たちに、この伝説の舞台を見ていただけるように我々も頑張ってまいりたいと思います。

 最後になりましたけれど、この大阪公演を実現させていただいた、ジャニー喜多川さん、ジャニーズ事務所のみなさんにあらためて感謝を申し上げたい。我々も、一緒にやっていただく梅田芸術劇場、東宝、キョードー大阪のみなさんにあらためてお礼を申し上げたいと思います。今日、ここに集まっていただいた記者のみなさんには、この大阪公演、エンドレス・ショックの大阪公演が、成功しますように、お力を貸していただくようお願いいたしまして、私のご挨拶とさせていただきます。ありがとうございました(会場拍手)。

続きを読む

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ