マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集【インタビュー】チェリストの柏木広樹、初のベストアルバム
チェロの魅力とライブへの思いを語る

2013年8月9日

 チェリストとして活躍する柏木広樹が、8月7日、自身初のベストアルバム「Best Wishes」をリリース、8月17日にはアルバム発売を記念したライブ「柏木広樹 Made in CASA FELIZ」がビルボードライブ大阪で行われる。キャンペーンで来阪した柏木に、チェロの魅力、アルバムについて、ライブの見どころなど話を聞いた。インタビューを6つの動画に分けて掲載する。(フリーライター・堀内優美)

 柏木がチェロをはじめたのは、7歳の時。初めてチェロを手にしたときは、「ギー」という音しか出せなかったものの「よっしゃ!友達と出会った!」という感覚が芽生えた。「はじめてから37、8年経っているんですが、それだけ長く付き合えるっていうことは時間をかけて育った愛情もあるけど、最初から嫌なものを無理やり好きになっていったのではなく、相性というものが必ずあると思います」。チェロの魅力については、「ひたすら音色だと思うんです。人間の肉声に最も近い楽器なんてことを言われるんですけど、チェロの持っている音ってあたたかいんですよね」

 1989年、バンド「G−クレフ」でデビュー。5年間活動したのち、様々な形で音楽に携わり、2001年にソロ活動をスタートする。演奏者のみならず、作曲家、編曲家としても活動。数多くのアーティストへの楽曲提供、音楽監督としても活躍している。アルバムに収録されている曲もほとんど自身のオリジナル作品だ。曲を作るときのインスピレーションは、「僕の場合、(湧いてくるのを)待ったり、旅行に行ったり、人と出会うことによって、(新しい)仲間たちと新しい楽器を知ることによって、何かこう、落ちてきたりとかするわけです」

 8月7日には、自身初のベストアルバム「Best Wishes」をリリース。これまで一緒に演奏したミュージシャンやスタッフとの12年間の歩みを振り返ることをテーマに、自分がその時良いと思った16曲を収録している。「僕たちインスト(ゥルメンタル)の音楽は、曲自体に歌詞がないので、より意味をもたせようということを曲に盛り込んでいくわけですが、心の振れ幅がたくさんあったほうがきっと、聴いてくださる人との共通項が生まれてくる。そのへんのバランスを自然に考え、いろんなジャンルの表情やテンポ、なるべく多いシチュエーションを感じていただきたいと思って選曲しました」

 8月17日、アルバム発売記念ライブをビルボードライブ大阪で開催、ゲストにピアニストの塩谷哲を迎える。塩谷とはこれまでも、たびたび共演。ベストアルバムには、塩谷と一緒にレコーディングした曲「大地を繋ぐ樹の下で」も収録されている。この曲は、柏木自身が屋久島を旅したときに生まれた曲で、塩谷とのレコーディングでのエピソードも語られた。

 ライブの見どころについては、「自分のできることは何かを探したい。また、一緒に演奏してくれるメンバーや塩谷さんとの音楽的な5人での会話、お客さんとの会話がどう成立するか、自分はどういう夢を見られるのかなと考えています。お客さんと自分たちにとってハッピーな時間と思えるライブにしたいです」

 今後のビジョンについては、「常にお客さんと演者、みんなににっこり笑ってもらえるものを作りたいし、それは将来も変えたくない。チェロって堅い楽器だと思われているけど、チェロをやる人が増えてほしいと思いますし、そのためにはもうがんばるとしか言いようがないです。とにかく楽しい音楽を作って、チェロを好きになってくれる人、こういう音楽を好きになってくれる人を増やしたい」と笑顔で語った。

〈柏木広樹さんプロフィール〉
 東京芸術大学在学中にバンド「G−クレフ」としてデビュー、その後ソロに転じ通算7枚のオリジナル・アルバムを発表、クラシックの枠を超えブラジルやアイリッシュ、和のテイストも盛り込んだオリジナリティ溢れる音楽性を通し、人間の声に最も近いと言われるチェロの音色を変幻自在に操る唯一無二のアーティスト。 米アカデミー賞受賞映画「おくりびと」主演・本木雅弘へのチェロ演奏指導、劇中に奏でられるチェロの吹き替え演奏を担当、竹野内豊/ケリー・チャン主演映画「冷静と情熱のあいだ」ではチェリスト役として出演。 テレビ朝日「日本!食紀行」、TOKYO MXテレビ「宝塚歌劇団CAFE BREAK」、FM PORT「Eye Loveもうどう犬プロジェクト」等への楽曲提供、関西テレビ「スーパーニュースアンカー」やNHK大河ドラマ「篤姫〜篤姫紀行」テーマ曲の演奏、クロサワ楽器店、広島女学院、湯葉と豆腐の店 梅の花、セブン銀行など多数のCMソングを手掛ける。 ヴァイオリニスト葉加瀬太郎の全コンサートツアーで音楽監督を歴任、国内外アーティストのプロデュースも多岐にわたる。 2013年8月7日にベスト・アルバム「Best Wishes」をリリース。 ソロ活動12周年の奇蹟を凝縮した完全セルフセレクトによるベストCDと、2013年2月2日に浜離宮朝日ホールで開催したチケット完売のプレミアム公演の模様を収録した特典DVDの2枚組で、既存の枠にとらわれない新たなチェロの魅力を存分に伝えている。

続き(有料部分)を読む


【写真】柏木広樹=撮影・小林勝彦

◆「柏木広樹 Made in CASA FELIZ feat.塩谷哲」
《名古屋公演》2013年8月16日(金) 名古屋ブルーノート
《大阪公演》2013年8月17日(土) ビルボードライブ大阪
⇒内容については公式ホームページなどでご確認下さい。
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=8572&shop=2

◆「柏木広樹 Made in CASA FELIZ ―Best Wishes―」
《東京公演》2013年8月22日(木) STB139
⇒内容については公式ホームページなどでご確認下さい。
http://www.hirokikashiwagi.com/html/special_content/20130816/index_public_form.html

(関連リンク:柏木広樹オフィシャルサイト)
http://www.hirokikashiwagi.com/

《筆者プロフィール》堀内優美 フリーライター。兵庫県淡路島出身。行政の企画情報課で広報・番組制作に携わった後、フリーアナウンサーに。新聞・雑誌・WEBなどで記事の執筆、コラムの連載をしている。自身の経験を生かした音楽・舞台・映画といったエンタテインメント分野が得意。司会者や民間教育機関の講師としても活動している。

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ