マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(2)スピード感あふれる殺陣のシーン

2013年9月13日

 「Japanesque Show」では、コウイチは甲冑のような装いで客席から登場する。太鼓と雷鳴がとどろき、スピード感あふれる殺陣のシーンは10分以上にも及び、刀さばきに寸分の狂いもない。仲間を振り切り、一人で突っ走ろうとするコウイチの狂気のような執念に追い詰められたウチは……。大階段をものすごいスピードで転がり落ちていくコウイチ。すれ違いが生んだ残酷すぎる展開に、胸がしめつめられるような思いのまま第二幕へと続く。

 第二幕は、瀕死のコウイチのいる病院の窓を見上げ、心細い心中を語るウチの独白から始まる。ウチの思いは、劇中劇シェイクスピアの「ハムレット」「リチャード三世」へもリンクし、後悔と懺悔の気持ちが切なく表されていた。

続きを読む

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ