マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(3)トラヴィス・ペインのパワフルなダンス

2013年9月13日

 マイケル・ジャクソンの振付で有名なトラヴィス・ペインによって生まれた新しい2シーンも見どころ。「DEAD or ALIVE」では、墓場の十字架に張り付けられて生死をさまようコウイチの様子が描かれる。亡霊のような仮面をつけたダンサーはパワフルに踊る。

 「It’s A New World On The Earth」の「MUGEN(夢幻)」はトラヴィスが「SHOCK」の和の表現に触発されて生まれたシーン。大群舞に合わせた大太鼓の音は身体の芯まで響く。梯子から梯子へ伝うフライングにも和のテイストがたっぷり盛り込まれている。

続きを読む

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ