マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(4)笑ってくれてるからよかった

2013年9月13日

写真:早乙女太一「元禄チャリンコ無頼衆 浪花阿呆鴉」より早乙女太一「元禄チャリンコ無頼衆 浪花阿呆鴉」より=撮影・小林勝彦

――舞台はすでに幕が開き、走り出している状態ですが、何か手ごたえを感じられている部分はありますか?

 笑ってくれてるから、すごいよかったなと思いましたね。今回は何をしても、笑ってもらえるのが一番なので。みんながもう、めちゃくちゃ追い込まれて、必死な姿が笑えるっていう。格好いいって思われるようにはしていないというか。

――笑ってもらえたら嬉しい。

 なんかクサいことやってるし、くだらないこともやってるし。ほんとにふざけちゃったらダメですけど、その中でふざけたことでも、すべてみんな本気で、一生懸命自転車こいでやってる姿を笑ってもらえればいいなっていう。

――阿呆鴉の5人が一人ずつ、根性焼きを入れるシーンも面白かったです。早乙女さんは体全体で大きなリアクションをされていて、明らかに熱い!というのがすぐさま伝わってきました。

 (笑)。

――あのシーンはそれぞれに個性が出ていましたが、お一人お一人に細かな演出がつかれていたのですか?

 ついていないですね。

――ご自身のアドリブなのですか?

 そうですね。

続きを読む

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ