マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(3)夢咲、トップ娘役の実力を実感

2013年10月9日

写真:「第二章」より「第二章」より、ジェニファー・マローン役の夢咲ねね=撮影・岸隆子

 ジョージの部屋の本棚が時々移動し、舞台の左半分に都会的で明るい部屋が現れます。その部屋の住人ジェニファーを演じるのが夢咲さん。ふだんは星組で柚希礼音さんの相手をつとめているだけに、違う相手役と組むのはとても新鮮で、同時にトップ娘役らしい実力もあらためて実感します。潤いのある声色とセリフ回しが女優らしくキュートで、少しレトロなアンサンブル・ワンピースもよく似合っていました。

 そんなジェニファーもまた、バツ1で独り身になったところ。6年間も無意味な結婚生活を送った後悔と寂しさで落ち込む彼女に、親友のフェイが次から次へと男性を紹介しますが、こちらもうまくはいきません。

続きを読む

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ