マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(3)私はもう、最初の歌稽古で泣きましたね

2013年10月16日

写真:安寿ミラ撮影・宮川舞子

――レギュラーキャスト、ドリームゲスト、スペシャルゲストの皆さんのソロで歌うナンバーが発表になっていますね。豪華な懐かしいナンバーばかりですね。

 (曲目リストを見ながら)うわぁ! すごい、すごいですね!!

――安寿さんは「マイ・ライフ」を選曲したのはどうしてですか?

 明るめの曲と「マイ・ライフ」の2曲希望を出したんですが、おぎちゃんが「マイ・ライフ」がいいんじゃないかということで決まりました。

――安寿さんが花組トップをしていた頃の花組の皆さんが揃われて、「スパルタカス」トークショー(東京で1回、大阪で1回行われる予定のアフタートークショー)があったり、色んなところで懐かしい組み合わせが見られたりしますが、ご自身でここが懐かしいと感じるところなどありますか?

 私はもう、最初の歌稽古で泣きましたね。懐かしい日本物の歌稽古をなさっているのを聞いて。カリンチョさんとかに笑われましたけれど(笑)。

――杜さんの歌だったんですか?

 そうなんです。あとは、タキ(出雲綾)ちゃんが、ロンドン公演の日本物の主題歌を歌ったんです。懐かしい思い出が、あの頃が、まざまざと蘇ってきて。

――舞台ではよけいに込み上げてくるかもしれませんね。

 そうなんですよね。日本物は出ないから、モニターで聞いて毎日泣くんでしょうけれど(笑)。

――湖月(わたる)さんが、彩輝(なお)さん、朝海(ひかる)さんと「新進男役ポジション」なんだとおっしゃっていたんですが…

 そう! 皆ロンドン公演に出たメンバーなんですよ。

――下級生的ポジションが楽しそうだったんですが、安寿さんはどの辺りのポジションですか?

 私はまだ中堅にいかないぐらいですね。新進男役のボスぐらいです(笑)。

――ご自分より上に、上級生がいらっしゃるのはいかがですか?

 新鮮で楽しいです。無責任に楽しくて、懐かしいです(笑)。上級生の方もすごく優しいですし、皆さん素敵ですね。

――後輩の方たちと一緒というのはいかがでしょうか?

 劇団の振付をしているので、まだ知っているほうなんですけれど、初めての人も多いので、「こんな踊りをするんだ」とか「この人結構踊れるんだ」とか発見が毎日ありますね。

続きを読む

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ