マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集【公演評】「DREAM,A DREAM」
華やかに「WAY TO」シリーズファイナル

2013年11月5日

 「TAKARAZUKA WAY TO 100th ANNIVERSARY」シリーズのファイナル公演「DREAM,A DREAM」が上演中だ(東京公演は10月27日で終了、大阪公演は11月2〜17日、梅田芸術劇場メインホール)。2014年に宝塚歌劇団は創立100周年を迎える。その前夜祭として、在団した時期も超えて、歴史に名を刻んできた宝塚OGたちが一堂に会する夢の公演だ。(フリーランスライター・岩村美佳)

 2011年にスタートしたWAY TOシリーズがファイナルを迎えた。宝塚100周年が目前なのだと実感する。全編にわたりテーマとなるのは、「宝塚100周年にむけたオマージュ」。華やかなレビューの世界を描く第1幕、ジャズの誕生を歌とダンスで表現する第2幕、日本物から洋物のショーまでを見せる豪華な第3幕という構成。そして、毎公演スペシャルゲスト、ゲストピアニスト、ドリームゲストも登場する。

 WAY TOシリーズの今までの作品もそれぞれに特徴があって、宝塚OGの凄さを見せてきたが、その集大成とも言える作品だ。盛り沢山の曲と、煌(きら)びやかな場面の連続で、どこを見てもスターばかり、見どころばかり。演出の荻田浩一の作品らしく、場面が止まることなく展開していく。宝塚の現役を退いてからもなお、役者だけでなくショースターとしても進化し続けているその姿に、感銘を受ける。懐かしい組み合わせや夢の組み合わせが見られるのも、OG公演ならではだ。

有料ページに続きます。

続き(有料部分)を読む


【写真】「DREAM,A DREAM」公演より=撮影:村尾昌美

【フォトギャラリーはこちら】

【安寿ミラさんインタビューはこちら】

◆「DREAM, A DREAM 〜宝塚歌劇100周年前夜祭〜」
《東京公演》2013年10月12日(土)〜27日(日) 東急シアターオーブ
※この公演は終了しています
《大阪公演》2013年11月2日(土)〜17日(日) 梅田芸術劇場メインホール
⇒内容については公式ホームページなどでご確認下さい。
http://www.umegei.com/dream_a_dream/

《筆者プロフィール》岩村美佳 フリーランスのフォトグラファー、ライター。舞台関係、ファッションなどを中心に撮影してきた経験をいかし、ライターとしても活動している。「目に浮かぶ言葉」を伝えていきたい。

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ