マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集群舞のパワーでトップを支えるのが宝塚

2013年11月11日

写真:峰さを理東京・北新宿、郭允撮影

 トップだからって、ひとりでやっているわけじゃない。「みんなのパワーでおしてもらわないと、真ん中に立っていられないんだよ」。そう言っていました。群舞のパワーでトップを支えるのが宝塚なんです。

 もっと、輝け。熱をもって舞台に立て。愛とエネルギーがないとダメじゃないですか。いま、歌劇団で振り付けに入ると、どなります。こわくて生徒に嫌われています。

 歌舞伎を見て勉強してほしい。女形は女らしさを研究される。男役はいかにきれいな男になるか研究する。根底に流れるハートは同じ。歌劇も伝統芸になってほしい。(河合真美江)

 ◇宝塚歌劇は来春、100周年を迎える。OGが、忘れられない、あの場面を語る「すみれの風 吹いたころ」。原則金曜の朝日新聞大阪本社発行夕刊紙面に掲載しています。

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ