マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(1)男役を脱ぎ、演じるコメディーのヒロイン

2013年11月18日

写真:壮一帆(左)と早霧せいな「Shall we ダンス?」で踊る壮一帆(左)と早霧せいな=兵庫県宝塚市、滝沢美穂子撮影

 映画では、草刈民代演じるダンス教師が強い印象を残した。コメディーのヒロインでありながら、笑みをほとんど見せることなくいつも静かに、寂しげに窓辺にたたずむ。そんな女性を男役スターの早霧(さぎり)せいなが違和感なく演じている。「最初にこの役をやると知ったときは衝撃でした。男役として作り込んでいたものを脱いでいく感じ。普通の女の子だったころは昔のことすぎて大変です」と笑う。

 制作発表で会った周防監督には「大丈夫。うちの奥さん(草刈)も男っぽいから」と太鼓判を押されて自信を深めた。「アクセサリーや髪形、ドレスさばきもすべて周りの娘役さんにひたすら聞いた」という努力が実り、真っ赤なドレス姿が舞台に映える。

続きを読む

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ