マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(2)5人それぞれ、個性の魅力

2013年11月27日

 まずは、コンサートでの自己紹介とパンフレットの記述からメンバーを紹介しましょう。

 京都市立芸術大学卒のテノール、佐賀龍彦さんは、美術館めぐりが趣味の元サッカー少年。今年の東京マラソンでは3時間21分の記録を出したスポーツマンでもあります。

 東京藝術大学卒のバリトン、宮原浩暢さんは、かつて水泳選手としてオリンピックを目指していたという、こちらも本格派のスポーツマン。このたびワインエキスパートの資格も取得して、洗練された雰囲気に磨きをかけています。

 同じく東京藝術大学卒のバリトン、黒川拓哉さんは料理上手なグルメ。なんと大学に入るまではクラシックも聴かずオペラも見ていなかったというから驚きです。

 武蔵野音楽大学卒の日野真一郎さんは、ダルビッシュ選手に似ていると評判で、Le Velvets一の色男。高校時代はビジュアル系バンドのボーカルで弾けていたそう。

 国立音楽大学卒のテノール、佐藤隆紀さんは若干ふくよかで、声も力強い。プロレス好きで、この日も自慢の喉をいかしたマイクパフォーマンスで客席を沸かせていました。

 コンサートが進むにつれ、彼らの豊かな個性が浮かび上がってくるのも見どころです。

続きを読む

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ