マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(4)音楽の無限な広がりに感動

2013年11月27日

 歌われる曲は誰もが知る有名なものばかりなので、気持ちよく入っていけるのがいい。しかも独自のアレンジが施されているため、その都度、新鮮な驚きも味わえます。全身で思い切り歌い上げる彼らの様子はスポーツ観戦にも似ていて、曲が終わるごとにカタルシスが得られる心地良さも見逃せません。

 たとえ彼らがどんなグループなのかまったく知らなくても、聴く人がどんな年代であったとしても、絶対に楽しめるパフォーマンスだと言えると思います。そしてその良さはきっと、今後も彼らの強みとなっていくに違いありません。

 太く濃く深い声を自由自在に操る彼らは、その姿が楽器そのもののよう。長く愛される名曲の数々が、Le Velvetsの5つの楽器により、また新しい命が吹き込まれる。音楽の無限な広がりにあらためて感動したステージでした。

【フォトギャラリーはこちら】

◆「Le Velvets 1st Anniversary Concert!」
《東京公演》2013年8月31日(土)〜9月1日(日) Bunkamuraオーチャードホール
《新潟公演》2013年9月16日(月・祝) 新潟県民文化会館
《愛知公演》2013年10月8日(火) 愛知県芸術劇場
《大阪公演》2013年11月9日(土) 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
※上記公演は終了しています
《東京公演》2013年12月7日(土) Bunkamuraオーチャードホール
⇒内容については公式ホームページなどでご確認下さい。
http://le-velvets.com/

《筆者プロフィール》さかせがわ猫丸 大阪府出身、兵庫県在住。全国紙の広告局に勤めた後、出産を機に退社。フリーランスとなり、ラジオ番組台本や、芸能・教育関係の新聞広告記事を担当。2009年4月からアサヒ・コム(朝日新聞デジタル)に「猫丸」名で宝塚歌劇の記事を執筆。ペンネームは、猫をこよなく愛することから。

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ