マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(4)福井:気持ちいい状態で受けてしまいました(笑)

2013年11月26日

写真:交響劇「船に乗れ!」制作発表より交響劇「船に乗れ!」制作発表より=撮影・岩村美佳

福井晶一(津島サトル:45歳)
 初めてこのお話を頂いたときには、僕自身は全く、クラシック、それから哲学に縁のない人間でした。なので何故僕にこの話が来たのか不思議だったんですけれど、池田社長に「しっかりと歌唱力がある40代ぐらいの男性を探している。福井くんにぜひやって頂きたい」と熱い思いを語って頂いて、気持ちよくさせて頂いて、気持ちいい状態で受けてしまいました(笑)。

 原作もそのあと読ませて頂いて、僕自身は小さい頃から野球をずっとやってきて、甲子園を目指しながらやっていたんですけれど、そんな中で青春の挫折というものをすごく味わって、そんな自分の野球人生と照らし合わせながら読んだりしていました。すごく共感出来るところもありましたし、僕の年齢で、僕の目線から見る「船に乗れ!」という小説の感じるところ、共感出来るところがありまして、ぜひ頑張らせて頂きたいと思ってお受けしました。

 今回は「レ・ミゼラブル」でも共演させて頂いている、「StarS」の山崎育三郎くんと同じ役で年齢が違った役を演じるので、すごく楽しみにしていますし、事務所の大先輩であります木の実ナナさん、そして小野武彦さんをはじめとする素晴らしい俳優の方々と出来ることを本当に楽しみにしています。この作品は、クラシックに歌詞をのせて、新しい試みをしているんですね。僕も歌稽古に入りまして、本当に苦労してやっているんですけれど、その分素晴らしいものを皆様にお届け出来ると実感しています。素晴らしいスタッフ、キャストの中で、胸を借りるつもりで頑張っていきたいと思っています。

続きを読む

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ