マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(5)山田「大きな舞台でバカげたことをやってみたかった」

2013年12月2日

写真:「フル・モンティ」制作発表より「フル・モンティ」制作発表より=撮影・岩村美佳

Q.(福田さんへ)海外の作品を輸入する際の難しさは? 制約の中でどうやって福田色を出していきますか?

 福田「一字一句変えてはいけない作品は受けないようにしていますが…その制約の中でいかに見せるかも楽しみだと考えています」

Q.(山田さんへ)これまでもオファーはあったと思うのですが、なぜこのタイミングで舞台をやろうと思ったのですか?

 山田「これまでは映像をやっていて、他のものをやっている場合じゃなかったんです。実際、オファーもそれほどなかったですし。でも最近は機会があればやってみたいなと思うようになり、やるなら『小さいところでたくさん台詞があるようなもの』か『大きなところでバカげたことをやる』か、どちらかだろうと思っていました。それで、ある飲み会の席で『やっぱり孝之だったら小劇場がいいんじゃない?』という話で盛り上がって…期待されるとやりたくなくなるタイプなので、その線が消えたんですね(笑)。そこに、『大きなところでバカげたことをやる』作品である、『フル・モンティ』の話が来たんです」

 ムロ「だって福田さんからわざわざ電話がありましたもん。『事件だ! 山田くんが、フル・モンティを引き受けた』って」

 この後、フォトセッションを経て会見は終了となった。フォトセッションではブラザートムがカメラを取り出し、出演者の写真を撮るという愉快な一幕もあった。

【フォトギャラリーはこちら】

◆ミュージカル「フル・モンティ」
《東京公演》2014年1月31日(金)〜2月16日(日) 東京国際フォーラム ホールC
⇒内容については公式ホームページなどでご確認下さい。
http://fullmonty2014.jp/

《筆者プロフィール》中本千晶 フリージャーナリスト。宝塚関係の著作に「宝塚読本」(文春文庫)、「なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか」(小学館新書)、「なぜ宝塚歌劇の男役はカッコイイのか」「ヅカファン道」(東京堂出版)。2013年9月に「タカラヅカ流世界史」(東京堂出版)を出版。スターファイルでも「ヅカナビ」連載中。

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ