マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(3)岡本・石川・坂元、三者三様の声で強烈な印象

2013年12月17日

写真:ミュージカル「モンテ・クリスト伯」公演よりミュージカル「モンテ・クリスト伯」公演より=写真提供・東宝演劇部

写真:ミュージカル「モンテ・クリスト伯」公演よりミュージカル「モンテ・クリスト伯」公演より=写真提供・東宝演劇部

 エドモンが復讐を遂げるところをスピーディーに1曲で描いてしまうのには驚いた。今年、宝塚の宙組で上演された「モンテ・クリスト伯」(脚本・演出:石田昌也)で、悪役の3人を明確に描いていたのとは対照的だ。しかし、少ない出番ながらも強烈に印象を残す役者たちが素晴らしい。岡本はこういう陰湿な役をやらせたら一級品。立ち居振る舞いからだけでも役の性格が見て取れる。石川は、緩急の利いた芝居で、絶妙なさじ加減だ。手紙を燃やすところなど、目が離せない。坂元は欲を剥き出しにした強欲さを全面に出した。3人で歌う「罪を着せろ」など三者三様の声で面白い。

続きを読む

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ