マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集【公演評】ミュージカル「モンテ・クリスト伯」
歌、演技、ビジュアル…三拍子そろった魅力

2013年12月17日

 ミュージカル「モンテ・クリスト伯」が東京・日生劇場にて上演中だ。スイスで初演され、ヨーロッパや韓国で評判になったミュージカルの初上陸。石丸幹二、花總まりを中心とした実力派のキャストが揃い、聞きごたえのあるナンバー、迫力ある芝居を堪能出来る作品だ。(フリーランスライター・岩村美佳)

 日本では「巌窟王」として知られる、アレクサンドル・デュマの新聞小説が原作。航海士のエドモン・ダンテス(石丸)は、メルセデス(花總)と婚約し幸せの中、無実の罪で牢獄に送られてしまう。エドモンは牢獄で出会ったファリア神父(村井國夫)から学問や剣術など様々なことを学び、共に脱獄の機会を狙う。そして、脱獄し莫大な財産を手にしたエドモンは、自分を陥れたモンデゴ(岡本健一)、ヴィルフォール(石川禅)、ダングラール(坂元健児)に復讐を遂げていく…というストーリーだ。

 観終わった後も頭の中でリフレインしてしまうキャッチーなフランク・ワイルドホーンの楽曲を、石丸らの歌で聞けるというのが、一番の見どころ聞きどころだ。さらに特筆すべきは衣装の美しさだ。完璧なフォルム、彩度をおさえた色彩、装飾を最小限におさえたデザイン…それぞれに秘めた思いを抱いた登場人物が織りなす作品の世界観を表現している。特に石丸と花總のふたりが並ぶと、ビジュアル面でも魅せられる。

 有料ページに続きます。

【写真】ミュージカル「モンテ・クリスト伯」公演より=写真提供・東宝演劇部

続き(有料部分)を読む


【フォトギャラリーはこちら】

【ミュージカル「モンテ・クリスト伯」制作発表はこちら】

◆ミュージカル「モンテ・クリスト伯」
《東京公演》2013年12月7日(土)〜29日(日) 日生劇場
《大阪公演》2014年1月3日(金)〜5日(日) 梅田芸術劇場メインホール
《愛知公演》2014年1月11日(土)〜12日(日) 愛知県芸術劇場 大ホール
《福岡公演》2014年1月18日(土)〜19日(日) キャナルシティ劇場
⇒内容については公式ホームページなどでご確認下さい。
http://www.tohostage.com/montecristo/

《筆者プロフィール》岩村美佳 フリーランスのフォトグラファー、ライター。舞台関係、ファッションなどを中心に撮影してきた経験をいかし、ライターとしても活動している。「目に浮かぶ言葉」を伝えていきたい。

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ