マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(3)チェ・ミンジュン、厚みのある声で切々と

2013年12月24日

写真:「太陽を抱く月」公演より「太陽を抱く月」日本公演より=EUNHASU ENTERTAINMENT

 そして、もうひとりの主人公というべきキャラクター、フォンの腹違いの兄ヤンミョンを演じたのはチェ・ミンジュン。王の息子として生まれながら、正妻の子ではないために弟フォンを陰ながら支えて生きていく宿命を背負うヤンミョンは、密かに想いを寄せていたヨヌがフォンと恋に落ちたことを知り、さらに苦悩を深めていく。生まれながらの身分の差と叶わぬ片想いに心が引き裂かれるヤンミョンの心情を切々と歌ったソロナンバーは、ミンジュンの厚みのある歌声もあいまって心に響いた。









続きを読む

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ