マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(2)安蘭、さらに強くしなやかな歌声に

2013年12月25日

写真:「CHESS in Concert」公演より「CHESS in Concert」公演より=撮影・岩村美佳

 安蘭は、声がさらに強くしなやかになり、歌の技術、表現力が一段と増している。1幕の強い女性から2幕のたおやかな女性への変化が鮮明。フローレンスの震える心の奥底を歌う「Nobody's Side」から感じる生命力の強さが魅力的だ。対照的に「Heaven Help My Heart」、アナトリーと歌う「Mountain Duet」や、スヴェトラーナ(AKANE LIV)と歌う「I Know him so well」など、美しい女性らしい思いをファルセットで歌う曲も惹かれる。

続きを読む

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ