マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(3)石井、不安定な国が見える佇まい

2013年12月25日

写真:「CHESS in Concert」公演より「CHESS in Concert」公演より=撮影・岩村美佳

 石井は、ソビエトというどこか暗い、不安定な国が、彼の向こうに見えるような佇まいが印象的だ。祖国への思いを歌う「Anthem」が一番記憶に残る。クラシックの荘厳なメロディと石井のノーブルな声が合わさって、極上の音を紡ぎだす。また、抗えない空しさを吐露する「Where I Want to be」の不安定なメロディを歌う声が、彼の苦しさを際立たせる。スヴェトラーナと歌う「You and I 」は優しく、ふたりのハーモニーが美しい。

続きを読む

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ