マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(2)希望に向かっていく願いをこめた「HOPE」

2013年12月26日

写真:加藤和樹撮影・小林勝彦

――ニューアルバム「HOPE」についてお聞かせください。

 3年前に出したのはベストアルバムでしたので、新しく録音したCDとしては、実は5年ぶりなんです。「HOPE」は私のつくった曲が中心で、実際にライブで演奏してきた曲を収録しました。中でもタイトル曲にもなっている「HOPE」をはじめ、「飛翔」「hikari」「Inori」は震災後に作ったので、希望に向かっていく願いをこめています。

――実際に被災地へは、慰問に行かれたんですか?

 ええ。被災地で演奏させていただく中、逆にこちらが励まされ、元気をもらって帰ってきました。みなさんすごく大変な思いをして傷ついていると思うんですが、「立ち止まっていられない、やるしかない」っていうエネルギーがすごいと思います。被害の大きかった岩手の宮古で演奏をさせていただいた後、福島に行かせていただいたんですが、宮古の皆さんが「私たちよりも福島のほうが大変だから励ましてあげてください」とおっしゃるんです。日本人って強いなって思いました。また、震災から半年後に仙台に行ったんですが、皆さん半年間走り続けて音楽を聴けなかったらしいんですね。そんな中でコンサートを聴いて、これまでの出来事が走馬灯のように頭の中によみがえってきたようで、皆さん泣いていて……あれから2年経ちますが、音楽ってこれから手助けになっていくのかなって思いましたね。

続きを読む

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ