マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集【すみれの風 吹いたころ】(6)野々すみ花
真っ赤なうそ 本気で演じる

2013年12月27日

 初めて大空祐飛(おおぞらゆうひ)さんの相手役を務めたのは花組時代、「銀ちゃんの恋」(2008年)でした。プライベートでは話す機会がなかったのに、舞台の上では通じ合えた。銀ちゃんと小夏、2人で生きられた。初めての感覚で、幸せで、刺激的でした。

 翌年、一緒に宙(そら)組に組替えになり、トップコンビを組むことに。ファンも宙組メンバーも、トップ2人を他の組から受け入れるのに複雑な思いがあったと思う。そんな中、祐飛さんは常にファンのため、組のために考えていました。舞台では恋人だったり夫婦だったりですが、実際は祐飛さんが私の13期上。尊敬するお師匠さんのような存在でした。

【写真】野々すみ花=郭允撮影

続き(有料部分)を読む


〈野々すみ花さんプロフィール〉
 のの・すみか 2005〜12年在団。宙組元トップ娘役。京都府出身。関西テレビ「理想の恋人図鑑」(金曜午後10時52分)のナビゲーターを務める。

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ