マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(2)優しく紅、十輝は包容力で、伊達男の真風

2014年1月3日

写真:「眠らない男・ナポレオン」より、手前左から真風涼帆、柚希礼音、紅ゆずる、十輝いりす=撮影・岸隆子「眠らない男・ナポレオン」より、手前左から真風涼帆、柚希礼音、紅ゆずる、十輝いりす=撮影・岸隆子

 知性と勇敢さをにじませた、黒い髪の野性的なルックスは、イメージで浮かぶナポレオンを裏切ることはありません。ここまで大きな歴史上人物になると、貫禄や経験に裏打ちされた自信なしには役にのまれそうですが、脂がのりきった柚希さんならまさに今が演じ時かもしれません。

 ナポレオンは士官学校の時代からその非凡な才能をのぞかせ、雪合戦でさえ少人数で勝利し、後輩のマルモン(紅ゆずる)たちから尊敬を集めていました。

 常にナポレオンの近くにいるマルモンは、ちょっと気が弱そうな弟分。裕福な貴族の出で優しくて温和、女性に奥手だったり三枚目なところもある、ナポレオンとは対照的なキャラクターです。最初はついていくだけだった彼も、やがてナポレオンを冷静に見つめられるようになり、最後には運命を変える決断さえ下すまでに…。紅さんの持つ可愛らしさを最大限に生かしながら、情緒豊かに演じられる、とても魅力的な役だと思いました。まだ遠慮がちに感じましたが、日々進化していく姿が楽しみです。ちなみに英真が演じるストーリーテラー役のグランマルモン(マルモン元帥)は、彼の晩年です。

 ナポレオンは、兄ジョセフ(十輝いりす)やマルモン、ミュラ(真風涼帆)らの協力を得て、バラスから与えられた最初のチャンスを見事ものにし、一気に運命を切り開いて行きます。

 ジョセフは兄らしく落ち着いた雰囲気で、ナポレオンの良き理解者。影で支え続ける包容力が、十輝さん自身の大きさとシンクロして頼もしさでいっぱいです。

 ミュラは神学校をやめて飛び入りで軍隊に入隊した個性の強い人物。なにより自分でデザインした軍服を着ているというのがその証かも。真風さんはウェーブのきいたヘアスタイルがよく似合い、長身二枚目の伊達男な設定がバッチリはまっています。マルモンをさしおいて出世するなど、なかなかの切れ者のようですので、そのあたりの雰囲気をにじませる演技にも注目したいところ。

続きを読む

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ