マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(4)歌、ダンス、芝居、笑いで観客を惹きつける

2014年1月8日

写真:「CLUB SEVEN 9th stage」公演より写真提供:東宝演劇部

 玉野、吉野、西村は、歌もダンスも芝居も笑いも、余裕たっぷりに表現する、さすがのエンターティナー。町田は何でも器用にこなし、中河内は特にミニ・ミュージカルの悪役で存在感を発揮、古川はそのキラキラと輝くオーラで魅せる。上口はしなやかさのある抜群のダンス力、小野田は安定感のある歌、ダンスに、柔軟性のある演技、そして橋本はアグレッシヴでパワフルなダンスで目を引く。誰が主役でもない、9人それぞれの個性が際立つ演出。歌、ダンス、芝居、笑いと、緩急つけた構成で観客を惹きつける。今まで観たことがないキャストの新たな一面や、魅力的な若手の存在を知るきっかけになるのも本公演の魅力だろう。「CLUB SEVEN」は、これまで観てきたファンはもちろん、初めて観る人でもたっぷりと楽しめるステージ。これからのますますの進化に期待したい。

【フォトギャラリーはこちら】

◆「CLUB SEVEN 9th stage」
《東京公演》2013年12月1日(日)〜19日(木) シアタークリエ
《大阪公演》2013年12月21日(土)〜23日(月・祝) 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
《福岡公演》2013年12月25日(水) 福岡市民会館
《名古屋公演》2013年12月27日(金) 愛知県芸術劇場大ホール
⇒内容については公式ホームページなどでご確認下さい。
http://www.tohostage.com/club_seven/
※公演は終了しています

《筆者プロフィール》黒石悦子 兵庫県出身。情報誌の演劇担当を経て、フリーライターに。演劇、映画などエンタテインメントを中心に、雑誌やWEBなどで執筆。グルメや街歩きスポットなどの取材・執筆も行う。

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ