マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(2)日本の童謡にうっとりとしたため息が聞こえる

2014年1月17日

写真:「New  Year&New  Album  Release  Tour  2014」LIVEより撮影・小林勝彦

 アルバム「ふるさと」からは童謡、日本の唄を3曲披露。西嶋のベースとのデュオで繰り広げられた「赤とんぼ」、岡部のタンバリンのリズムに合わせた「小さい秋みつけた」、ピアノトリオで「上を向いて歩こう」を演奏。「こういう日本の童謡を大人になってから聴くというのはジーンときて、いいですよね」と木住野。客席のあちこちから、うっとりとしたため息が聞こえてくる。原曲よりもスローテンポかつジャズテイストのアレンジを施し、会場はお洒落なムードに包まれた。

続きを読む

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ