マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(1)龍「愛に目覚める瞬間、大事に」

2014年1月20日

写真:龍真咲「風と共に去りぬ」でスカーレット役を演じる龍真咲=24日午後、兵庫県宝塚市、伊藤菜々子撮影

 アメリカの南北戦争を背景に、欲望をストレートにあらわす勝ち気なスカーレットと、粗野に見えて包容力のあるバトラーの愛情のすれ違いを描く。ふるさとの大地への思いが貫く壮大なドラマだ。

 スカーレットは、はっきり言ってイヤな女。妹の恋人を奪うし、アシュレの愛を勝ち得るためなら何でもする。それでもなお愛されるヒロインだ。「必死さと生きていく力が共感を得るのだと思う。レットへの愛に目覚める瞬間を大事に演じたい」

 そんな生命力を感じさせる演技でみせる龍。振り向くときなどシャキッとしすぎて男役の風情が感じられるが、美しくりりしいスカーレットである。映画のビビアン・リーを見て研究したという。

 ふだんの男役と勝手が違って難しいのは「笑顔です」。もっと笑って、と稽古で何度も注意された。それに、甘える表情も。「心から出るように心を磨かなきゃと思った」

続きを読む

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ