マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(2)入場ゲートは回廊風、劇場と同じ赤屋根に

2014年1月20日

 「男から見ても男役はかっこいい。男役の燕尾(えんび)服の色気、娘役のけなげさにグッとくる」。神戸市の接客講師、関邦之さん(56)はそう言い、大階段をバックにポーズをキメた。

 昨秋から改装していた新しい入場ゲートは回廊風。白を基調とした門に大劇場と同じ赤い屋根が印象的だ。「TAKARAZUKA REVUE 100」の旗がはためき、お祝い気分を盛り上げる。

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ