マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集【インタビュー】映画「僕は友達が少ない」主演、瀬戸康史
子供のころの夢から、ドラマ・映画・監督経験まで

2014年1月21日

 映像や舞台で活躍する俳優の瀬戸康史が、フジテレビドラマ「ロストデイズ」、2月1日公開映画「僕は友達が少ない」に主演する。また、「D-BOYS 10th Anniversary Project」のショートフィルムフェスティバルで、初監督ドラマ作品「10年目の告白」を撮った。2014年初めから始動する瀬戸に話を聞いた。(フリーランスライター・岩村美佳)※インタビューは2013年末に行ったものです。

 ドラマ「ロストデイズ」は、7人のキャストのみで、ほぼワンシチュエーションで繰り広げられる全10話の恋愛サスペンス。1話で1日を放送するので、全部で10日間のストーリーだ。台本は1話ずつもらっていて、「ミステリー小説を読んでいるような感じで進んでいる」そう。瀬戸自身もまだ結末を知らないので、「共にドキドキ感を味わえる」という。「崩壊がキーワードになるのでは」と分析した。

 映画「僕は友達が少ない」は、アニメ、コミックス、ゲームにもなった同名ライトノベルを原案にした作品。友達作りが苦手な個性豊かな7人が、友達を作る部活動「隣人部」に集い、そこで繰り広げられる物語。映画ではオリジナルストーリーを展開する。なんと瀬戸自身友達が少ないそうで、「友達が欲しいと思っているんですけれど、どこかでひとりの時間が心地よかったりして、今のままでもいいやと思ってなかなか一歩進めないでいる…」と、役の分析は完璧。「ほとんど素みたいだった」と明かした。

 ショートフィルム「10年目の告白」の初監督では新たな経験をし、今後にも影響がありそうだという。「今回出演者5人の流れと作品全体の流れを見なければいけないので発見はありましたし、今後役者をやっていく上でそういう考え方をしたらさらに視野が広がるだろうし、物語により深く入り込めるんじゃないかと思いました」と話した。

 有料会員向けページでは、小さい頃やこれまでの活動について、「ロストデイズ」「僕は友達が少ない」「10年目の告白」などの詳しい話の全文を掲載しています。ぜひご覧ください。

〈瀬戸康史さんのプロフィール〉
 1988年5月18日生まれ。福岡県出身。身長174cm。主な出演作品は、フジテレビ「ロストデイズ」主演、日本テレビ「斉藤さん2」、WOWOW「LINK」、映画「貞子3D」安藤孝則役、映画「貞子3D2」安藤孝則役、舞台「八犬伝」、フジテレビ「TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜」、NHK「眠れる森の熟女」高岡祐輔役、NHK「胡桃の部屋」三田村研太郎役、NHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」森蘭丸役、TBS「恋空」主演、映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら」、映画「ランウェイ☆ビート」主演、映画「JUDGE」主演、映画「僕は友達が少ない」主演、初夏公開予定映画「わたしのハワイの歩き方」。

【写真】瀬戸康史=撮影・宮川舞子

続き(有料部分)を読む


【フォトギャラリーはこちら】

◆ドラマ「ロストデイズ」
1月11日から全10話 毎週土曜よる11時10分 フジテレビ系列で放送
⇒内容については公式ホームページなどでご確認下さい。
http://www.fujitv.co.jp/lostdays/index.html

◆映画「僕は友達が少ない」
2月1日(土)から全国ロードショー
⇒内容については公式ホームページなどでご確認下さい。
http://www.haganai-movie.jp/

(関連リンク:瀬戸康史オフィシャルブログ)
http://ameblo.jp/koji-seto-we/

(関連リンク:「D-BOYS 10th Anniversary Project」)
http://www.d-boys.com/10th/

《筆者プロフィール》岩村美佳 フリーランスのフォトグラファー、ライター。舞台関係、ファッションなどを中心に撮影してきた経験をいかし、ライターとしても活動している。「目に浮かぶ言葉」を伝えていきたい。

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ