マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(7)今後やってみたいと思っていること

2014年1月24日

写真:音月桂撮影・宮川舞子

――今後やってみたいと思っていることはありますか?

 もっともっと幅広く、色んなジャンルの作品だったり、コメディタッチな作品やラブストーリーなどもやってみたいですね。2013年も色々とやらせて頂きましたけれど、刑事だったりかっこいい女性が多かったので、もう少し自分に近い、等身大の役にも挑戦したいです。そうなったときに、自分がどんな感じになるのか想像出来ないですけれど(笑)。

――将来的には舞台もやってみたいですか?

 出来たらいいなとは思います。ストレートプレイだったり、宝塚のときとは違ったものにも挑戦してみたいですね。舞台にも出て欲しいというお話も皆さんから頂くので、もっと自分の芝居の力もつけていきたいし、男性として演じたのと、女性として演じるのではそこも全然違いますからね。女性として舞台に戻ったときにどんな風になるかというのも楽しみですね。

――映像と舞台両方で活躍されている先輩もたくさんいらっしゃいますよね。

 そうやって私たちの上の先輩方が、ちゃんと足跡をつけてくださっているじゃないですか。そこで成功されているし、映画、CMなどにも活躍されているのを見ると、すごく希望が見えて頑張れます。そして自分がもっともっと頑張って、これから宝塚を卒業してこの道に入ってくる人たちの目標になれたらいいなとも思います。さらに外の世界で活躍することで宝塚を知らない方が「あの女優さん、元宝塚らしいよ」と逆に宝塚を知って頂くという、宝塚への恩返しも出来たらいいなと思います。やっぱり故郷なんですよね。親孝行といったらすごく厚かましいですけれど、ちゃんと育てて頂いた分、ちゃんとこちらで活躍することが、もしかしたら恩返しすることに繋がるんじゃないかと。

――そうやって繋がっていくんですね。

 卒業しても一生、上級生は上級生ですし、下級生は下級生。そういうところの繋がりみたいなものがあると思います。そして、一生「宝塚」という看板を背負っていると思うので、その名に恥じないようにもっと色んなことに挑戦していきたいです。

――歌も歌ってほしいですけれど。

 本当ですか!?ありがとうございます!歌えたらいいですけどね。

――何かの形で聞けたら嬉しいなと思います。歌声を聞きたい方もたくさんいらっしゃると思いますよ。

 声を残していきたいですね。

――今後とも楽しみにしています。ありがとうございました。

 ありがとうございました。

〈インタビューを終えて〉
 1年ぶりにお会いした音月さんは、全然変わっていなかった。満面の笑顔で「お久しぶりです!」と出迎えてくださり、楽しくインタビューさせて頂いた。この1年、テレビでかっこいい、また艶やかな女性の役を多く見せて頂いていたので、変わらぬ気さくさとトレードマークの笑顔が嬉しかった。

 「眠りの森」の放送を拝見して、ハマり役だなと思った。高柳亜希子が背負うもの、孤独と女性としての苦悩も滲み出ていて、トップ俳優たちに引けをとらない演技だった。特に印象的だったのは、ひとりでレッスンする姿。バレリーナの高みをひたすらに目指して過ごす毎日が垣間見える姿だった。放送後、番組HPのファンメッセージを拝見すると、「宝塚出身であることを知らなかったけれど、素晴らしい女優さんだった」というようなメッセージが届いていて、音月さんの目指すものへ着実に向かっているんだなと思った。

 第3章を、女優として新しいステージに進んだ音月さん。まずは映像でしっかりと足場をくんで、そして舞台も取り組んで行きたいと話してくれた。やっぱり舞台姿も見たいし、伸びやかな歌声も聞きたいけれど、そちらは少しお預け。映像で活躍する姿を拝見しながら、音月さんがまた新しいチャレンジするときまで、待っていよう。(岩村美佳)

【フォトギャラリーはこちら】

◆宝塚歌劇100周年 夢の祭典「時を奏でるスミレの花たち」
《宝塚大劇場公演》2014年4月4日(金)〜4月6日(日)
⇒内容については公式ホームページなどでご確認下さい。
http://kageki.hankyu.co.jp/revue/381/index.shtml
※音月さんは、4月6日(日)13時公演に出演予定

◆木曜時代劇 「銀二貫」
《NHK》2014年4月10日(木) 放送開始予定 (総合)毎週木曜日 午後8時〜8時43分
⇒内容については公式ホームページなどでご確認下さい。
http://www9.nhk.or.jp/dramatopics-blog/7000/172689.html

◆ブラック・メリーポピンズ
《東京公演》2014年7月 世田谷パブリックシアター

(関連リンク:音月桂「LDH」公式モバイルサイト)
http://m.ldh-m.jp/q?i=talent/otodukikei/index

《インタビュアープロフィール》岩村美佳 フリーランスのフォトグラファー、ライター。舞台関係、ファッションなどを中心に撮影してきた経験をいかし、ライターとしても活動している。「目に浮かぶ言葉」を伝えていきたい。

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ