マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(2)マゲ姿がなんとも美しい松坂

2014年1月28日

写真:「真田十勇士」公演より「真田十勇士」公演より

 その佐助のかつての仲間で、頭のキレる忍び、霧隠才蔵をクールに演じたのは松坂桃李。183センチのスラリとした長身が和装に映え、マゲ姿がなんとも美しい。殺陣のほか、ワイヤーアクションによるフライングにも挑戦。戦隊ヒーローもので俳優デビューしただけあり、フライング中の足さばきの美しさが印象的だった。最初は反発し合っていた佐助との友情や、才蔵を愛する比嘉愛未演じる火垂(ほたる)との恋など、見せどころの多い役だが、ややクールに寄り過ぎた感があったか。心に秘める熱さがもう少し出てくると、佐助、火垂との関係が立体的になり、ドラマに厚みを与えたように思う。

続きを読む

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ