マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(5)「嘘」からはじまる新機軸の物語

2014年1月28日

写真:「真田十勇士」公演より「真田十勇士」公演より

 正月期間中にスタートしたということもあってか、全体的にお祭りムードにあふれ、舞台をふだんあまり見ない人にとっても、取っつきやすい作品に仕上がっている。ただ、最初から最後まで視覚的な効果を盛り込みすぎていることと、役者ひとりひとりに見せ場を作るために一幕が登場人物の紹介で終わってしまい、やや冗長でメリハリがなく感じられたことは残念。前半を思い切って割愛し、上演時間3時間半を2時間半ほどに短縮すれば、より一層、誰もがスカッと楽しめるエンタテインメント作品になったのではないだろうか。

 とはいえ、「嘘もつき通せばまことになる」というテーマのもとで、最初は「嘘」で始まった真田十勇士が、戦いを通じて真の英雄になっていく物語は新機軸として面白い。最後には大きな嘘も仕掛けられているので、ぜひ劇場で確かめてほしい。

【フォトギャラリーはこちら】

◆日本テレビ開局六十年特別舞台「真田十勇士」
《東京公演》2014年1月7日(火)〜2月2日(日) 青山劇場
《大阪公演》2014年2月7日(金)〜2月19日(水) 梅田芸術劇場メインホール
⇒内容については公式ホームページなどでご確認下さい。
http://www.ntv.co.jp/sanada60/

《筆者プロフィール》岩橋朝美 フリーエディター、フリーライター。WEBおよび出版を中心に、企画、編集、取材、執筆を行う。エンタテインメント、女性、仕事など、幅広いテーマで活動。

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ