マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(2)ダルマ衣装が映えるスタイルは圧巻、鳳月

2014年1月28日

写真:「New Wave!‐月‐」より「New Wave!‐月‐」より、左から、鳳月杏、珠城りょう=撮影・廣江修

 鳳月さんは「月雲の皇子」の弟役で見せた冷酷な美しさが印象的でしたが、今回はそれをさらに濃く、強く、客席に知らしめたといえそう。特に目を見張ったのが、トランペットを片手に一人で踊るシーン。黒燕尾の長い脚を生かし、スポットライトだけで踊る姿は「これぞ男役!」といいたくなるほど決まっていて、女子ならときめかずにはいられません。

 さらに女役となって珠城さんと踊る場面では、ひも状の飾りの裾に羽根がいくつもついた黒ラメのハイレグダルマ衣装が映えるスタイルは圧巻の一言。あまりのゴージャスな美女ぶりに、クラクラしそう。

続きを読む

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ