マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(2)礼真琴と妃海風 新人公演で堂々「ナポレオン」

2014年2月3日

写真:礼真琴(右)と妃海風 礼真琴(右)、妃海風/新人公演「ナポレオン」より=兵庫県宝塚市、河合真美江撮影

 星組「眠らない男・ナポレオン」の新人公演が21日、宝塚大劇場で開かれ、2009年初舞台の礼(れい)真琴(まこと)と妃海(ひなみ)風(ふう)の同期コンビが堂々とした歌唱力でナポレオンと妻ジョセフィーヌを演じきった。

 終演後の会見で、礼は「ナポレオンはシブくて男の中の男。稽古では、男らしくと意識しすぎて声が低くなってしまった。でも、無理にしなくても感情は伝わるんですね」と表情をほころばせた。妃海は「緊張したけれど、ナポレオンの目を見るとほっとした」。初々しく力強いハーモニー。楽しみなふたりだ。(河合真美江)

【フォトギャラリーはこちら】

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ