マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(4)カチンコチンではない私が、カチコチに(鳳)

2014年2月5日

写真:「シスター・アクト」制作発表より「シスター・アクト」制作発表より=撮影・伊藤華織

村井國夫(オハラ神父役)

 今回は、さっき瀬奈さんが言ったように圧倒的に女性が強いと思うので、男が霞んでいるんじゃないかというくらい、本当にパワフル…。(森さんを見て)飛道具を持って来て、こうやって(笑)。僕はさっきからずっと笑っているんですけれど、これが本番じゃなくてよかったなと思うんです(笑)。今慣れておけば、なんとか本番では笑わずにすむと思います。「天使にラブ・ソングを…」は僕も大好きでよく見ています。サウンドが我々の青春時代によく聞いた曲なんですが、僕は歌うところがないので、今回は皆がやっているのを静かに見守って楽しみたいと思います。私自身が楽しんでいられると思うので、本当に面白いコメディになると思います。さっき森さんが言ったように、暗い芝居が日本人は得意です。コメディはなかなか上手くいかないんですけれども、今日で安心しました(笑)。ご期待下さい。

鳳蘭(修道院長役)

 私も「天使にラブ・ソングを…」という映画は5度程見ています。村井さんがおっしゃったように、サウンドが乗りやすくて楽しくて大好きな映画でした。まさか自分がカチコチの院長を演じるとは思わなくて、ずっとデロリスばかり見ていたのですが、今度は院長を中心に見て勉強しようと思っています。カチンコチンに演じられたらと思いますが、そういう要素は私にはないので、ちょっと気をつけて一生懸命カチコチに(笑)。演出の先生にお願い致します。

続きを読む

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ