マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(1)温かさの理由は山口祐一郎

2014年2月6日

写真:「クリエ・ミュージカル・コレクション」東京公演より「クリエ・ミュージカル・コレクション」東京公演より

 キャストの顔ぶれを見ただけで、きっと洗練されたコンサートなのだろうと事前に予想できたが、実際に会場に身を置いて感じたのはそれだけじゃなかった。そこにはちょっぴりゆるやかな空気と、温かな雰囲気があった。

 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで開催された大阪公演では、オープニングのMCに上原理生が登場。前日の夜、各駅停車の新幹線に乗って大阪に来たというエピソードをぼそぼそと話す様子に、客席からは笑いがクスクスもれた。そしてオーケストラの生演奏に導かれて、タキシードやドレスに身を包んだキャストが舞台中央から次々に現れた。

 最後に山口が黒皮のジャケットに細身のジーンズ姿で登場すると、場内の熱気がアップ。休養のためしばらくステージから遠ざかっていた山口だが、今作では、ロックミュージシャンのような尖った雰囲気で、「三銃士」の「我を信じよ!」を力強く歌い上げた。周りのキャストも笑顔で山口を迎え、会場全体に楽しい雰囲気がぱあーっと広がっていった。

続きを読む

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ