マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(5)舞台と客席の垣根を越えた演出

2014年2月6日

 コンサートは2幕構成で、1幕も2幕もフィナーレが「ダンス オブ ヴァンパイア」の1シーンだった。1幕は男性キャストがメインで会話を繰り広げるコントのような作り。2幕は山口のソロ「抑えがたい欲望」からフィナーレへと流れ込む。

 2幕のフィナーレでは、キャストが次々に客席に降りてきて、大合唱。手を伸ばせば届くほどの至近距離から聞こえてくる肉声に、こちらの気分も高揚してくる。キャスト一人一人が観客の方をしっかりと見つめていたので、目が合った観客も多いだろう。舞台と客席の垣根を越えた嬉しい演出だ。

 豪華スターによる、上質なコンサートに大満足。熱気が充満した場内では、カーテンコールの手拍子がうねりのように響いていた。

◆「クリエ・ミュージカル・コレクション」
《東京公演》2014年1月4日(土)〜23日(木) シアタークリエ
《大阪公演》2014年1月25日(土)〜26日(日) 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
《名古屋公演》2014年1月27日(月)〜28日(火) 愛知県芸術劇場大ホール
《福岡公演》2014年1月30日(木) アルモニーサンク 北九州ソレイユホール
⇒オフィシャルHP http://www.tohostage.com/cmc/
※公演は終了しています

《筆者プロフィール》桝郷春美(ますごう・はるみ) 福井県小浜市出身。人生の大半を米国ですごした曾祖父の日記を読んだことがきっかけでライターを志す。アサヒ・コム編集部のスタッフとして舞台ページを担当し、2012年1月よりフリーランスのライターとして活動。朝日新聞デジタルでの取材・執筆のほか、人物ルポを中心に取り組む。

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ