マイコンテンツ

ここから本文エリア

お知らせ

WEBRONZA × STARFILE 最新記事はこちら
  • スターファイルは2016年12月1日から、朝日新聞デジタルのサイトWEBRONZA文化・エンタメジャンルに場所を移し、記事を配信しています。これに伴い、11月24日から、過去のコンテンツを全文無料公開しました。12月1日以降は、WEBRONZAの購読・解約ページより手続きをお願い致します。
新着フォトギャラリー
写真 写真 写真 写真 写真 写真

特集 【トピックス】ミュージカル「アニー」2014
大人キャスト一新、三田村邦彦・浅香唯ら出演

2014年2月5日更新
写真:アニー役に選ばれた國分亜沙妃さん(左)と吉井乃歌さん アニー役に選ばれた國分亜沙妃さん(左)と吉井乃歌さん

 毎年、多数のオーディション応募者があることで有名な丸美屋食品ミュージカル「アニー」の2014年版の制作発表がこのほどあり、アニー役に選ばれた2人らが思いを語った。2014年のアニーでは、物語の要ともいえる大富豪役を三田村邦彦が演じるなど、大人の主要キャストが一新されており、子役だけでなく大人役も入れ替わった“新生アニー”の上演となる。(デジタル本部・橋本正人)

 ミュージカル「アニー」は、いつの日かお父さんとお母さんが迎えに来てくれると信じて孤児院で元気いっぱいに暮らしている少女の物語。アニーは、仕事一筋の大金持ち、オリバー・ウォーバックスの家でクリスマスを過ごすことになり、やがてウォーバックスに気に入られるが、アニーの夢は本当の両親のもとで暮らすこと。そこでウォーバックスが考えたのは…、というストーリー。アニーが歌う名曲「トゥモロー」が、やがて大統領をも巻き込んで、アメリカの政治と経済を大きく変えてゆく。

 ウォーバックス役はベテラン俳優の目黒祐樹が長年演じ、2013年で8年目、通算300回を超えていたが、2014年版は三田村が演じることになった。また、孤児院の院長で、孤児たちに厳しく当たる一方で男たちに奇妙な色目をつかうミス・ハニガン役は、ミュージカル初出演となる浅香唯が演じる。このほか、生田智子、甲斐まり恵、松田賢二らが出演。

 アニー役には、約9000人の応募者の中から國分亜沙妃(こくぶ・あさひ)と吉井乃歌(よしい・ののか)の2人が選ばれた。

 制作発表で、アニー役の2人のうち、國分は「稽古を1つ1つ大切にして素敵な舞台にしたいです」、吉井は「強くてかわいいアニーを演じたいです」とコメント。三田村は「ウォーバックスにはまだ若すぎると思ったのですが、もう還暦なので、そう思っていたのは自分だけだったようです」と笑顔を見せ、浅香は「意地悪な役は私には不向きかなと思っていましたが、実は憧れていたのですごく楽しみです」と話した。

【フォトギャラリーはこちら】

◆丸美屋食品ミュージカル「アニー」
《東京公演》2014年4月26日(土)~5月11日(日) 青山劇場
《仙台公演》2014年8月9日(土)~10日(日) 東京エレクトロンホール宮城
《大阪公演》2014年8月13日(水)~19日(火) 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
《名古屋公演》2014年8月29日(金)~31日(日) 愛知県芸術劇場大ホール
《新潟公演》2014年9月7日(日) 新潟テルサ
(地方公演の情報は2013年12月現在の予定です)
⇒内容については公式ホームページなどでご確認下さい。
http://www.ntv.co.jp/annie/

【ミュージカル「アニー」2013の公演評はこちら】

【2013年アニー役2人のインタビューはこちら】

バックナンバー

全ジャンルnew 宝塚new 舞台new

2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

過去記事一覧へ>>