マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(4)なんて光栄なんだろうと、チラシを眺めていました

2014年2月7日

写真:「ラブ・ネバー・ダイ」制作発表より「ラブ・ネバー・ダイ」制作発表より=撮影・岩村美佳

彩吹:メグ・ジリー役を演じさせていただきます彩吹真央です。この作品のチラシができて、開けた瞬間に、このメンバーの中に自分が入っていることがなんて光栄なんだろうと思って、しばらくそのチラシを眺めていたくらいです。それぐらい、この作品に携われることで本当にワクワクしていますし、さきほどみなさんがご覧になった映像も後ろの楽屋で拝見していて、もう一度感動というか、このメンバーに入らせていただいたんだと、その感動を忘れることなく、千秋楽の日までメグ・ジリーを深めていきたいなと思いました。海外スタッフ、キャストのみなさまと素晴らしい舞台をみなさまにお届けできるようにがんばりたいと思います。よろしくお願いします。

司会:ありがとうございました。続きまして、笹本玲奈さん、よろしくお願いします。

笹本:みなさん、こんにちは。笹本玲奈です。今回、メグ・ジリー役をやらせていただきます。私はロイド=ウェバー作品は「ウーマン・イン・ホワイト」に引き続き2作品目になるんですけれども、夢にまで見た「オペラ座の怪人」に出てくるキャラクターを演じる日が来るとは思ってもみませんでした。私もDVDでオーストラリア版の映像を観させていただきましたが、サーカスに来たような凄く華やかなセットに目を引かれて、一気に心を奪われました。きっと3時間どっぷりと夢の世界に浸れるんじゃないかと思いますので、どうぞご期待ください。ありがとうございました。

司会:ありがとうございました。続きまして、鳳蘭さん、よろしくお願いします。

続きを読む

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ