マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集【インタビュー】「THE CLUB」に出演、麻路さき
ピアノ・ブラジル・OG公演…宝塚退団からこれまでを語る

2014年2月12日

 オフブロードウェイ発、男役の女性7名だけで進行するミュージカル「THE CLUB」が、3月、品川プリンスホテル内 クラブeXと東京芸術劇場シアターウエストにて上演される。とあるクラブにて、女性が演じる男たちが各々の女性観や恋愛観を辛辣に語り合うというこの作品に、宝塚の元男役7名が挑む。朝日新聞デジタルでは、その中のひとりで「マエストロ」役を演じる麻路さきさんにお話を聞いた。(フリージャーナリスト・中本千晶)

 麻路演じる「マエストロ」は、物語の舞台となるクラブのピアノ弾きであり、この作品の音楽は何と、彼のピアノしかないという責任重大な役どころだ。終始ピアノを弾いているし、自分が台詞を言うときは自分の弾き語りになる。作品の音楽をつかさどる役ゆえ「マエストロ」、指揮者である。このため急遽「音楽監督」という肩書きも加わったのだそうだ。

 全員でのお稽古が始まったときに弾けないと困るからということで、いち早く譜面の準備を始めたという麻路が、今没頭しているのが、パソコンでの譜面作成だ。出演者とメールでやりとりしながら、それぞれのキーに合わせたものを譜面起こししていく。ブラジルでの生活が始まったときからパソコンは使っているが、そういう作業は「嫌いじゃないかも」と。最初はフリーの譜面作成用ソフトを使って作っていたが、「やり始めたら、もっと先に行きたい、『特殊記号をつけたい』とか色々と思ってしまって」結局、有料のものを購入。今はそのソフトをばっちり使いこなせるようになった。

 宝塚退団後、結婚とともにブラジルでの生活を始めた麻路。「ブラジルに来て、一日をこんなにゆっくり使っていいんだなということを初めて知った」と話す。パーティーが大好きなお国柄だが、その準備のために一日中料理に明け暮れるという日々もあるとか。賑やかなブラジル人の奥様の中では、片言のポルトガル語で「わかるところは『ふんふんふん』って、わかんないところも『ふんふんふん』って、とにかく話を合わせておけばいいかなっていう感じ」と、ブラジルでの生活に逞しく馴染んでいっている様子を伺わせた。

 ブラジルでの生活が長いわりには、じつは宝塚のOG公演への出演回数もとても多い。「辞めてから、劇団にいたときはあまりやれなかったことを、色々とやらせてもらっている」と、「DREAM TRAIL 〜宝塚伝説〜」でのダルマ披露や「桜吹雪狸御殿」でお姫様役に挑戦したときのエピソードなどを話してくれた。「シンデレラ」でモーニング娘。と共演したときは「息子に初めて『お母さん、すごい!』と言われた」とも。

 そんな麻路にとって、宝塚歌劇100周年を迎える今年は、多忙な一年になりそうだ。OG公演についても「今までで一番いい状態で臨みたい。気持ちは楽に、でも、なあなあにならずに、新しくいいものを出せたら」と、ベテランらしい心意気をみせる。男役7人でのお芝居となる「THE CLUB」でも「年齢にふさわしい感じで出られたらいいかな」と話す。

 今後については「流れに任せてやっていきたい」と、ゆったりと語る麻路だが、音楽監督も兼務する「マエストロ役」は転機になりそうな予感も。「横の人がワイワイやってる会話に一緒に混じるような感じで、一体感を持って観て欲しい」という「THE CLUB」は、大人の香り漂うユニークな空間になりそうだ。

※有料会員向けページでは、インタビューの全文を掲載しています。ぜひご覧ください。

〈麻路さきさんのプロフィール〉
 1981年宝塚音楽学校入学。1983年宝塚歌劇団に入団し、月組公演「春の踊り」「ムーンライト・ロマンス」で初舞台を踏む。1986年星組に組替え、「華麗なるファンタジア」で新人公演初主役。その後 数々の新人公演主役 バウホール公演主役を経験。1995年中日劇場「若き日の唄は忘れじ」「ジャンプ・オリエント」、宝塚大劇場「国境のない地図」で星組トップスターに。「エリザベート」のトート、「誠の群像」の土方歳三、「ダルレークの恋」のラッチマンなどに出演。1998年 「皇帝」「へミングウェイ・レヴュー」を最後に宝塚を退団。1998年12月結婚。現在ブラジル・サンパウロ在住。「DREAM TRAIL 〜宝塚伝説〜」や「桜吹雪狸御殿」などに出演。ピアノの弾き語り形式のコンサートも開いている。

【写真】麻路さき=撮影・宮川舞子

続き(有料部分)を読む


【フォトギャラリーはこちら】

◆リリックプロデュース公演「THE CLUB」
《東京公演》2014年3月4日(火)〜16日(日) 品川プリンスホテル クラブeX
《東京公演》2014年3月20日(木)〜27日(木) 東京芸術劇場 シアターウエスト
⇒内容については公式ホームページなどでご確認下さい。
http://ameblo.jp/theclub2014

(関連リンク:麻路さき 公式ブログ)
http://ameblo.jp/saki-asaji/

《筆者プロフィール》中本千晶 フリージャーナリスト。宝塚関係の著作に「宝塚読本」(文春文庫)、「なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか」(小学館新書)、「なぜ宝塚歌劇の男役はカッコイイのか」「ヅカファン道」(東京堂出版)。2013年9月に「タカラヅカ流世界史」(東京堂出版)を出版。スターファイルでも「ヅカナビ」連載中。

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ