マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(2)年月とともに自分の中で宝塚が光ってくる

2014年2月10日

写真:寿ひずる郭允撮影

 トップ時代は、みんながのびのび演じられる環境を意識しました。みんなが輝かないと舞台は良くならない。大浦みずきさんはじめ、その頃の花組メンバーの10人ほどが後にトップになりましたね。

 退団してしばらくは、宝塚から離れようとしました。男役だったのが、女性の役をやるので。でも、年月がたつにつれて、自分の中で宝塚が光ってくる。100周年の記念の舞台は万全の状態で出られるよう、ひざの治療やダイエットに励んでいます。(成川彩)

 ◇宝塚歌劇は今年、100周年を迎えた。OGが、忘れられない、あの場面を語る。原則金曜(朝日新聞大阪本社発行の夕刊紙面)に掲載しています。

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ