マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(5)アイルランド音楽のエッセンスを取り入れた楽曲群

2014年2月18日

 もちろん、ミュージカルとしての魅力も豊富。アイルランド音楽のエッセンスを取り入れた楽曲群は、登場人物全員がユニゾンで力強く歌う「Viva the Beautiful Game」をはじめ、シンプルでキャッチーな旋律の佳作が揃う。クラシック調の複雑な楽曲を作る印象が強いアンドリュー・ロイド=ウェバーの多様性を知ることができるが、かなりの低音を求められるなど難易度の高い曲もやはり多く、役者によっては苦労が見えた。また、サッカーシーンをアイリッシュダンスを取り入れたコンテンポラリーダンスで見せるなど、効果的に挿入されるダンスシーンも面白い。ミュージカルにストレートプレイを融合した、新しい試みを味わえる作品だ。

【フォトギャラリーはこちら】

◆ミュージカル「ザ・ビューティフル・ゲーム」
《東京公演》2014年1月31日(金)〜2月11日(火・祝) 新国立劇場 小劇場
⇒オフィシャルHP http://www.b-g.jp/
※公演は終了しています

《筆者プロフィール》岩橋朝美 フリーエディター、フリーライター。WEBおよび出版を中心に、企画、編集、取材、執筆を行う。エンタテインメント、女性、仕事など、幅広いテーマで活動。

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ