マイコンテンツ

ここから本文エリア

お知らせ

WEBRONZA × STARFILE 最新記事はこちら
  • スターファイルは2016年12月1日から、朝日新聞デジタルのサイトWEBRONZA文化・エンタメジャンルに場所を移し、記事を配信しています。これに伴い、11月24日から、過去のコンテンツを全文無料公開しました。12月1日以降は、WEBRONZAの購読・解約ページより手続きをお願い致します。
新着フォトギャラリー
写真 写真 写真 写真 写真 写真

特集 【公演評】ミュージカル「ザ・ビューティフル・ゲーム」
斬新な演出で見せた、紛争を背景にした青春劇

2014年2月18日更新

 1970年代の北アイルランドを舞台に、サッカーに青春をかける少年たちがカトリックとプロテスタントの苛烈な争いに巻き込まれていく姿を描いた「ザ・ビューティフル・ゲーム」。巨匠アンドリュー・ロイド=ウェバーが作曲を手掛けた社会派ミュージカルが、若さあふれる演出家とキャストによって、8年ぶりに日本で上演された。(フリーライター・岩橋朝美)

 カトリック系住民とプロテスタント系住民の対立が激化し、テロ活動により一般市民が多数犠牲になった「北アイルランド紛争」。本作は、その紛争の中心地といわれたベルファストを舞台に、地元のサッカーチームに所属する少年たちと、彼らと青春をともにする少女たちの過酷な運命を鮮烈に描き出している。

 センターステージの対面式舞台をはじめ、二階部分や客席までもふんだんに使用したライブ感のある演出と、若手を中心とした役者たちのエネルギッシュな芝居が、北アイルランド紛争や宗教対立といった日本の観客にはなじみの薄いテーマに血を通わせる。また、アイルランド音楽を取り入れた楽曲やダンスも聴きどころ、見どころだ。

続き(有料部分)を読む

【フォトギャラリーはこちら】

◆ミュージカル「ザ・ビューティフル・ゲーム」
《東京公演》2014年1月31日(金)~2月11日(火・祝) 新国立劇場 小劇場
⇒オフィシャルHP http://www.b-g.jp/
※公演は終了しています

《筆者プロフィール》岩橋朝美 フリーエディター、フリーライター。WEBおよび出版を中心に、企画、編集、取材、執筆を行う。エンタテインメント、女性、仕事など、幅広いテーマで活動。

バックナンバー

全ジャンルnew 宝塚new 舞台new

2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

過去記事一覧へ>>