マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(3)優しい内面表れる澄輝、ナルシストな空気の愛月

2014年2月20日

写真:「翼ある人びと」「翼ある人びと」より、ヨーゼフ・ヨアヒム役の澄輝さやと(写真左)、フランツ・リスト役の愛月ひかる=撮影・安田新之助

 ホーエンタール伯爵夫人の純矢さんはいつも白いゴージャスなドレスを着ていて、ドラマチックな歌声を随所で聴かせてくれます。

 酒場で偶然に出会い、ヨハネスの運命を変えることとなった名ヴァイオリニストのヨーゼフは、友人となりヨハネスを支えます。ヨーゼフ演じる澄輝さんは豊かな表情に思いやりのある優しい内面が表れていて、高い演技力を感じさせました。

 愛月さん演じるリストは黒髪と真っ黒な燕尾タイプのジャケットといういかにも芸術家らしいスタイル。「ピアノの魔術師」の異名をとるエキセントリックなピアニストで、演奏スタイルもオーバーアクションが光っています。ロベルトとは対立していて、ナルシストな空気をまき散らしながら、常に敵対モードを崩しません。個性豊かなキャラクターを愛月さんが楽しむように、生き生きと演じているのが印象的です。

続きを読む

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ