マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集(1)子どもの頃はバレエとサックス

2014年2月21日

写真:平原綾香撮影・岩村美佳

――先ほどの製作発表会見で歌を披露されて、いかがですか?

 「終わったー」という感じです。「舞台が終わった……って感じだよね」と橘(慶太)さんとも話していました。

――先日、橘さんにも取材をさせていただきましたが、その時に橘さんが、ご自身と同じく音楽業界出身でミュージカル初出演の平原さんを「頼りにしています」とおっしゃっていました。

 私も頼っています。どう動いていいかわからない時は常に橘さんを見て、お互いに「大丈夫、大丈夫」とアイコンタクトをしています。

――製作発表会見で、昨日みなさんで歌を合わせたとおっしゃっていましたね。

 はい。今日は(複数のキャストで歌い紡ぐ)スペシャル・バージョンだったので、本来は歌うところを歌わず、(濱田)めぐみさんがひとりで歌われる部分もあったので、ややこしくて。それと、製作発表会見がどういうものかよくわかっていなかったので、事前に動画サイトで「ミュージカル 製作発表」で検索して、「こんな感じなんだ」「わりとピリピリ系だな……」と思ったりしていたんです。

――そうなんですか(笑)。

 でも、今日は司会の方(TBS・安東弘樹アナウンサー)が楽しく盛り上げてくれて、(グスタフ役の)子どもたちも和ませてくれたし、“ファントムズ”のおふたりも面白くて。和気あいあいとできた感じがして、(鳳)蘭さんに「今日は和やかな雰囲気だったんですか?」と聞いたら、「和やかだったわ」とおっしゃっていました。みんな、とてもやさしくて、安心しました。

――平原さんはマルチサックスプレイヤーのお父様をはじめとした音楽一家でお育ちになられて、幼少の頃からさまざまな音楽を聴いていたそうですね。

 そうですね。父がスタジオ・ミュージシャンをしていて、その時に録音したものを家に持ってきては「今日はこんなものを吹いたよ」とみんなに紹介していました。なので、演歌、ポップス、童謡、ジャズ、クラシック……と、小さな頃からさまざまなジャンルの音楽が家に流れていました。ジャンル分けをして聴いてこなかったので、クラシックをクラシックと思わずに聴いていたり。大人になってから、「あ、これって実はクラシックだったんだ」と知った曲もたくさんありました。

――その子ども時代の体験が、クラシックとポップスをつなぐ平原さんの原点なんですね。

 そうですね。なんでも、いいものはいいと。今も、自分がやっている音楽とはまったく違うジャンルでも嫌わずに聴きますね。

――子どもの頃はクラシック・バレエとサックスを習っていたそうですね。

 そうです。クラシック・バレエが小学校1年生から、姉の影響で始めました。サックスは中学1年生から、ブラスバンドで始めました。

――もともとはサックス奏者として、音楽の道に進みたいと思っていたのですか?

 思っていました。でも、歌もとても好きで、父が「安全地帯」のサポートメンバーをしていた頃に、武道館コンサートに行って玉置さんが歌っているところを見たら、照明がとてもきれいで、父もかっこいいなと思ったりしていました。でも、歌はとても好きでしたが、人前で歌うことは考えられませんでした。人前で話すことも苦手なタイプだったので、周りも「あーやが、人前で歌うなんてとても信じられない」と言っていましたね。

――高校の学園祭で発表したミュージカルにご出演されたことがデビューのきっかけになったんですよね。お姉さんが学園祭のミュージカルに出ているのを見て、自分も出てみたいと思うようになって。演目は映画「天使にラブ・ソングを 2」だったとか。生徒さんたち、みなさんでミュージカル化して上演したのですか?

 そうです。生徒の手作りによるミュージカルで、私は脚本も担当しました。音楽系の高校だったので、音響を勉強している大学生の先輩に音響を担当してもらったり、学生だけで上演するんですが、けっこう本格的でした。

――そこでリタ役(映画版ではローリン・ヒルが演じた)を演じて、「JOYFUL, JOYFUL」を歌われたんですよね。この曲が、まさにクラシックをもとにしたゴスペルですよね。

 デビューのきっかけがミュージカルで、今こうして「ラブ・ネバー・ダイ」に初出演できることもうれしいですし、クラシックがもととなった「JOYFUL, JOYFUL」がきっかけで、クラシック曲でデビューして……と、全然図ったわけではないですが、凄くクラシックに助けてもらっている人生だなと改めて感じますね。

――学園祭には関係者の方が偶然いらしていたんですか?

 その当時の父のプロデューサーが見に来てくれていたんです。その方が、レコード会社にテープを持って行ってくれたようです。

続きを読む

戻る

バックナンバー

宝塚歌劇一覧へ>> 舞台一般一覧へ>> 動画掲載記事一覧へ>> 過去記事一覧へ>>

過去記事一覧へ>>

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ