マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集 (3)感情豊かに薬師丸、汗をかく細田

2014年5月14日更新
写真:「ハルナガニ」公演より=撮影:花井智子 「ハルナガニ」公演より=撮影:花井智子

 お茶目にコロコロと表情を変えながら、感情表現豊かに久里子を演じる薬師丸ひろ子に、軽妙な会話のやりとりやコミカルな演技、シリアスな表現も見事な渡辺いっけい、春生の同僚の西沢役で安定感のある演技を見せる菅原大吉らベテラン陣は、テンポ感も間の取り方もさすがの一言。また、両親の間で右往左往して汗をかく細田善彦に、ふわりとした空気感を生み出す春生の同僚・三浦役の菊池亜希子ら、若手キャストも好演。特に亜土夢が自分の存在が分からなくなり「俺はいるの?」と、悲痛な心情を吐露する場面は、観ているこちらの心が苦しくなるようだった。

戻る 続きを読む