マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集 (2)女性パワー炸裂、エネルギッシュなコーラス

2014年6月16日更新
写真:「シスター・アクト ~天使にラブ・ソングを~」公演より=写真提供・東宝演劇部 「シスター・アクト ~天使にラブ・ソングを~」公演より=写真提供・東宝演劇部

 デロリスは素性を隠し、シスター・クラレンスとして修道女たちと生活をともにするが、修道女たちは破天荒なデロリスの行動に振り回されてしまう。見かねた修道院長は、デロリスに聖歌隊に参加する以外のことはしないようにと伝え、デロリスは歌が歌えることを喜ぶ。ところが、あまりにも下手な修道女たちの歌に絶句。そこで、クラブ歌手として鍛えた歌声と持ち前の明るいキャラクターを活かし聖歌隊の特訓を始める。デロリスに触発された修道女たちのコーラスはみるみる上達、やがて聖歌隊は注目を集めるように。けれど、聖歌隊の噂がマフィアたちの耳に届くのは、もはや時間の問題だった…。果たしてデロリスは無事に切り抜けることができるのか?修道院と聖歌隊を巻き込んだ一大作戦が始まる!

 デロリスが歌を教える場面が面白い。修道女たちの歌が上手くなったり、自分を出すようになったり、その変化を一瞬一瞬でテンポ良く見せる。デロリスに巻き込まれながらも楽しんでいる様子がよく伝わってくる。春風ひとみ、浦嶋りんこ、ラフルアー宮澤エマらを中心に、それぞれの個性を出した20人近くの修道女コーラスはエネルギッシュ。特に、修道女たちがキラキラの修道服でディスコサウンドを歌う場面のエネルギーがすごい。破壊力があるデロリスのパワーに、制欲された生活をしていた修道女たちのパワーが重なって、とてつもないエネルギーを発する。思わずこの歌声で教会の壁を破壊してしまうのではないだろうかと思ってしまった。女性パワー炸裂といったところだ。

戻る 続きを読む