マイコンテンツ

ここから本文エリア

お知らせ

WEBRONZA × STARFILE 最新記事はこちら
  • スターファイルは2016年12月1日から、朝日新聞デジタルのサイトWEBRONZA文化・エンタメジャンルに場所を移し、記事を配信しています。これに伴い、11月24日から、過去のコンテンツを全文無料公開しました。12月1日以降は、WEBRONZAの購読・解約ページより手続きをお願い致します。
新着フォトギャラリー
写真 写真 写真 写真 写真 写真

特集 花組「風の次郎吉」
北翔ねずみ大暴れ 痛快時代劇

2015年1月9日更新
写真:猫が大嫌いなねずみ小僧を演じる北翔海莉 (c)宝塚歌劇団 岸隆子氏撮影 猫が大嫌いなねずみ小僧を演じる北翔海莉 (c)宝塚歌劇団 岸隆子氏撮影

 【朝日新聞紙面より】 こりゃ~、痛快な時代劇ですぜ。宝塚歌劇団の次期星組トップスターに決まった専科の北翔(ほくしょう)海莉(かいり)がねずみ小僧になって大暴れ。花組公演「風の次郎吉―大江戸夜飛翔―」が、シアター・ドラマシティ(大阪市北区)で突っ走っている。客席の手拍子もノリノリ。101周年の宝塚、こいつは新春から縁起がいいぜ。

 悪(あ)しき者からカネをとり、弱きに与える伝説の義賊。ひとのために身を削るヒーロー像は北翔にぴったり。しかも親を亡くし、育ての父(夏美よう)に逆らいながらも心の底では慕う。父子の情あふれる役作りは、さすが。

続き(有料部分)を読む

バックナンバー

全ジャンルnew 宝塚new 舞台new

2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

過去記事一覧へ>>