マイコンテンツ

ここから本文エリア

読者の声 読者の声 2015年9月分

2015年9月28日更新

★スターファイル掲載記事への感想など(9月到着分より)

■【インタビュー】ミュージカル「CHESS」 安蘭×石井×田代×中川、一同そろい熱く語る

 2013年のCHESS in concertを聴いて脳天が痺れるくらいCHESSの楽曲に衝撃を受けました。楽曲のひとつひとつの抑揚が身体に心地良く、歌い手の方々の声に惹きこまれていきました。そして今年はミュージカル!物語としてそれぞれのキャラクター達の内部を深く深く掘り下げて魅せて頂けることを凄く楽しみにしています!!(めぐりめぐる)

 こんなに自由で楽しく、素で語り合える座談会の記事を読むことが出来て幸せです。本当に仲の良いカンパニーなのですね。素敵な記事をありがとうございました。いよいよ日曜日には初日を迎えるCHESSですが出演者の方々の意気込みを再確認してますます楽しみになりました。ミュージカルへと変貌したCHESSの目撃者に早くなりたいです。(junko)

 楽しいお話ありがとうございます!<希望>いろいろな舞台のお話もっと聞きたいです!(テイア)

 ミュージカル「CHESS」のインタビュー記事、とても読み応えのある記事で良かったです。作品への理解が深まったり期待が高まるのと同時に、俳優の方々の仲がいいけれどお互いを最高級にリスペクトしている関係がうかがえる記事内容で大好きです。

 もうすぐ開幕の舞台が俄然楽しみになりました。<希望>稽古場見学プレゼント、なんてのがあったら素敵!(ちづ)

 4人での座談会は珍しく、読み応えがあり、会話しているのを想像しながら読んだら、とても楽しくなってしまいました。万里生くんが加わったことで、今回の作品は、またパワーアップしそうだなって思えました。<希望>今回の座談会、凄く良かったです。他の作品でもしてほしいです。(めぐめぐ)

 今回のミュージカル化をこれまでのコンサートを経てきたことで3人に大きな自信となってあふれているように感じました。そしてよりこの舞台を観ること聞くことへの楽しみが膨らんできました。(みるく)

 まさにミュージカル界のトップスターがどんな駆け引きを見せてくれるのかとても楽しみ♪キャストのみなさんのワクワク感が伝わる記事でした。<希望>ミュージカル俳優さん達のプライベート特集(だいずくん)

 10/1に観に行きます、楽しみにしています チェスというのがゲームのチェスのことで、ボビー・フィッシャーの話が モデルなのかなとチケット買ってから調べてなおさら楽しみになりました(トムキャット)

 読みごたえのある、記事をいつもありがとうございます。今回も、チェスの舞台の内容や出演者の思いがよくわかり公演が楽しみです。(いえちゃん)

 ミュージカルが大好きですが、地方に住む私なので、中々大都市へ観劇に出かけられません。「CHESS」のコンサートについては、ネット動画や記事で何度も観ていますが、行けておらず、ミュージカル版も行けませんが、この4名の素晴らしい歌声に期待しています。<希望>劇場に気軽に足を運べる環境にある方は、ミュージカル俳優さんと直接お会いして、お話しして、サインをいただける機会はたくさんあります。けれど、地方に住んでいると、よほど頑張らなければそのような機会は訪れません。色紙プレゼントは、私でなくても良いので、地方の方にプレゼントしていただけるとうれしいです。(かさご)

 Chess in Concert再演でこの作品と出会い作品の世界に嵌ってしまいました。いつかはミュージカル版が上演されるだろうと熱望していましたがこんなに早く実現されるなんて夢のようです。大阪での舞台を楽しみにしています。(Rila☆)

 日本を代表する大好きな4人のミュージカルスターが、大好きな「CHESS」について和気藹々と語り合っている姿が目に浮かびました。公演が楽しみで仕方ありません!贅沢な座談会をありがとうございました。(Kyrie)

 CHESSのインタビューは読み応えがありました。<希望>動画がいつも高画質で嬉しいのでまたお願いします。(ローズにゃん)

 ボリュームたっぷりのインタビュー、興味深く読みました。 写真もいつもたくさんあって嬉しいです。<希望>曲が聴けると嬉しいです。

 コンサートを経ての待望のミュージカル版にかける皆さんのパワーを感じるインタビューでした。特に続投の3名の方たちは経験があるゆえの難しさを感じているのが良くわかりました。こんなに真摯に取り組んでいる作品が面白くないはずがない!ととても楽しみになりました。<希望>これからも中川晃教さんをたくさん取り上げて下さい。(めいたま)

 コンサート版で曲に魅了されました。今回musicalになるのを楽しみにしていたので、みなさんのお話が聞けてよかったです(もえ)

 chessミュージカルの出演メンバーの楽しい会話、又団結力がわかり、観劇が楽しみです。<希望>宝塚、ミュージカルの記事いつも、楽しく読ませていただいてます。(みるこ)

 記事を読んでいると現場の熱気が届きそうな暑いトークでした。このメンバーだったら記事の何倍も話されているんだろうなと思いました。そんな熱い思いのこもった舞台、田代さんも加わって、益々観劇が楽しみになりました。<希望>小さな劇場で公演されてる方達の舞台のことも掲載いただけたらと思います。(ゆか)

 田代万里生さんの歌声に魅了されて以来万里生さんのご出演される舞台を観させて頂いております。ABBAは大好きでアルバムを繰り返し聴いてましたがCHESS は~ANTHEM1曲聴いてからの初観劇です。スターファイルの対談で作品に対する敬意と情熱を感じ、さらにさらに楽しみになりました♪(ピーナッツ)

 CHESS、ミュージカル日本初演楽しみにしております。歌のうまい方の出演で楽しみでなりません。万里生さんのアービターも期待しています。<希望>万里生さんのファンなので、彼の特集をたくさん組んで下さい。(エーデルヴァイス)

 贅沢な4人の座談を読み、公演が一層楽しみになりました。

 chessの記事、読み応えがありました。観劇がより楽しみになりました。(なお)

 興味深い記事で読み入ってしまいました。 記事を読み早速チケットを購入。今から観劇日が楽しみです。(haco)

 フォトギャラリーがどれも素敵でした!!

 楽しい対談の記事をありがとうございました。コンサートも行きましたが、素敵な曲ばかりでしたのでとても楽しみです。お写真も、どれもいい雰囲気で素敵です。(みゅうちゃん)

 文字で読む記事ですが、皆さんの声が聞こえて来るようなエネルギーに満ちたインタビューで舞台が楽しみになりました。<希望>インタビューの他に記者の方から見てどのような言葉や仕草が印象だったか教えてください。(ラルフ)

 以前から気になっていましたが、ついに登録しました。写真もキレイで読みごたえがありました。<希望>中川晃教さんのファンなので、今後も期待しています。(ユウコ)

 コンサートバージョンから【CHESS】を見ていましたが、この記事を読んでさらにフローレンスの心がよく現れるのかな?と楽しみで楽しみで~!!<希望>フローレンスのお衣装2着と言わずもっともっといろいろ着せてくださいm(__)m(完熟トマト)

 コンサートバージョンで聴かせて戴いた曲が素晴らしくて、ミュージカルも大変楽しみです。そして、キャストの皆さん。プリンシパルからアンサンブルの方々、全員の歌唱力が半端なく*聞き応え、見ごたえがあると確信しています。映像化、CD化希望します。(gamakun)

 4人の素敵な写真が拝見出来て嬉しいです。(えむ)

 コンサートがミュージカルに。自分の中でつくりあげていたドラマがミュージカルとして戻ってきた期待でいっぱい。今から楽しみ。<希望>スターファイル様は、フォトをたくさん掲載され、いつも楽しみにしています。(シュガー)

 まだ購入していないので記事を読めていないが、今回は読みたい

 CHESSの記事を拝読しました。大変中身の濃いトークでミュージカル版の初日が楽しみです。観る側もCHESSの勉強をしてみようかな…と思いました。オセロなら大丈夫なのですが。。。お写真もどれも素敵でした。<希望>トークショーなどやってほしいです!動画も見たいです。

■【インタビュー】「ラ・マンチャの男」出演 霧矢大夢、自然体で……そしたらファミリーになれるかな

 ラ・マンチャの男は、とても奥深い作品だと思うので、ミュージカルは実に興味深いです。(MKT)

 「まず、舞台を見て感じて欲しいからあまり話しすぎないほうがいい。」と思われるのか、言葉を慎重に選ばれる印象の霧矢さん。でも、ここの記事では聞きたいこと、気になる事が書かれているので、いつも楽しみにしています。舞台の話、愛犬の事、幅広く記事にしていただきありがとうございました。これからも楽しみにしています。<希望>インタビューそする人の事を表面的な下調べではなく、理解して書いていることを強く感じる読みごたえのある記事なので、いつも楽しみにしています。スターファイルが変わらず続くことを願います。(ライムミント)

 今からラマンチャの男の公演が楽しみです。今回も数回行きいろいろな席で楽しみたいです。<希望>俳優のひとりひとりのエピソードがあれば、読みたいです。(マササン)

 宝塚を卒業されても、作品に対する想いや姿勢が変わらないところが、大好きです。(おばあちゃん)

 写真が綺麗でとても満足しています。インタビュー内容も濃くて知りたかったことや、このスターファイル以外では語っていないようなこともあり有料登録して全文読んでよかったと思える内容でした。<希望>今後も公演ごとに霧矢大夢さんのインタビューを載せてほしいです。(テアニン)

 興味深い記事でした。今後の記事も楽しみにしています。<希望>宝塚歌劇に関する記事を期待しています。(ミモザ)

 コントロールする技術を磨くのが役者の務めという、きりやさんの舞台に対する姿勢が聞けて良かったです。きりやさんらしい。そして、そういうところが好きです。

 次々と新しい舞台に挑む霧矢さん。どんなアルドンザを観せてくれるのか!? 意気込みを拝聴しますます楽しみになってきました。 激しくたくましく、そして内に秘めた強さ、霧矢さんの新しい境地を開いていただきたいです(LOVE)

 霧矢さんの真面目で正直な生き方こそが、誠実な役者としての根本なのだと今回のインタビューで確信しました。これから役者として輝きを増していく過程を共有できる幸せを感じています。(kiitos)

 他では読むことのできない、宝塚を知っているからこその質問内容などがあるので、楽しく拝読しております。

 幸四郎さんが「役者は職人であらねば」と語り、それに共感する霧矢さん。退団後にファンになったのですが、宝塚歌劇団時代の舞台映像を観ると、職人だな、、と感じていました。こつこつ丁寧に培われた技を感じるのです、歌や演技、ダンスに。「ラ・マンチャの男」の舞台上で霧矢さんがどのような職人の技を見せてくれるのかいまから楽しみです。

 霧サンの真摯な役に対する姿勢は私が後押しを決めた姿です。私も少なからず舞台に立つこと(ジャンルは違いますが)がありますが、いつも彼女の姿勢を頭に置いています。これからもずっと見つずけていきます。<希望>霧矢大夢さんをもっと取り上げてほしい(合唱きちがいクウニャん)

 霧矢さんの舞台にかける思いが聴けて嬉しかったです。(ゆあがり)

 美しいきりやん、姿だけではなく、心も美しい。益々大好きになりました。(ゆう)

 宝塚歌劇時代から実力派の霧矢さん、すっかり素敵な女優さんになられたと見とれてしまいました。アルドンサを楽しみにしています。<希望>いつも舞台の素敵な講評やインタビュー記事を楽しみにしています。(DRAGON)

 霧矢さんがどのような人物になっているか、とても楽しみ

 ラ・マンチャの男、この大作に挑む霧矢さんの稽古開始直後の気持ちが聞けるのは、とても貴重な機会でした。本番までにどのように心情が変わるのかまたお聞きしたいです。写真も非常に美しく眼福でした。<希望>しばらくスターファイルの購読を止めていたのですが、これを機会にまたよろしくお願いします。バックナンバーを見ると、やはりおもしろそうな記事がたくさんあるなあと思いました。読むのが楽しみです。(トリ)

 宝塚時代から、霧矢大夢さんの大ファンです。ラ・マンチャの男も観に行く予定です。大変楽しみにしています。

 霧矢さんのプロ(職人)として演じる姿勢の意識の高さに、本当に知的な方だとますます魅力を感じました。霧矢さんならではの、誰も見たことのないアルドンザ像を楽しみにしています。(ぽっち)

 舞台や俳優さんの記事は写真が たくさんあってうれしいです。<希望>とにかくたくさんのスターの記事を みたいです。(あゆむ)

 霧矢大夢さんの、生き方が如実に表現されたお言葉でした。あぁ霧矢さんらしいなと思いました。観劇が更にたのしみになりました。(かよちゃん)

 霧矢さんの公演への意気込み、お役への真摯な思いに触れられて、ますます公演が楽しみになりました。(miwa)

 霧矢さんの記事は大変読みごたえがありました。私は15年来、霧矢さんのファンの者ですが、霧矢さんの安定した実力の裏付けがしっかりと文章となり、深く納得いたしました。職人として夢を追いかける姿にファンで良かったと感謝し、このように解説してくださったことに感動しました。(うたふみ)

 記事を拝見する前に、お写真どれもが美しすぎて魂が抜けてしまいました。カメラマンさんの素晴らしいお仕事ぶりに感動しました。女優「霧矢大夢」になられたんだなあ、と観る側も気持ちを新たになります。記事を拝見すると、ものすごい連帯があるラマンチャファミリーに謙虚に、正面からぶつかっていかれる正直なお気持ちが感じられました。どんな状況でも自然体、正直に霧矢さんが全力で取り組まれるお稽古の様子が見えてくるようで期待が高まります。役の感情や心の動きに100%入り込んでしまうのでなく、客観視してどう見えているか、も同時に観ることができる解析力が、霧矢さんの演技力の高さのベースになっている、ことがわかります。どんな役でも霧矢さんの「演じる」という厚い芯は感じるのですが、どの役でも以前の役とは重なることがない多彩さは、その客観視されている力なんだと、強く思いました。アルドンサという新たな華が咲くことを信じています。(ゆい)