マイコンテンツ

ここから本文エリア

お知らせ

WEBRONZA × STARFILE 最新記事はこちら
  • スターファイルは2016年12月1日から、朝日新聞デジタルのサイトWEBRONZA文化・エンタメジャンルに場所を移し、記事を配信しています。これに伴い、11月24日から、過去のコンテンツを全文無料公開しました。12月1日以降は、WEBRONZAの購読・解約ページより手続きをお願い致します。
新着フォトギャラリー
写真 写真 写真 写真 写真 写真

特集 ミュージカル「グランドホテル」出演
伊礼彼方 人生の分かれ道、リアルに

2016年4月19日更新
写真:伊礼彼方 伊礼彼方

 【朝日新聞紙面より】1920年代のベルリンを舞台に様々な人間の岐路を描くミュージカル「グランドホテル」が4月27、28日に名古屋の愛知県芸術劇場大ホールで上演される。英国の気鋭、トム・サザーランドの演出で、二つの結末が用意されている。主要キャストの男爵役を演じる伊礼彼方(かなた)は「大げさな演技ではなく、リアリティーを追求して、新風を吹き込みたい」と意気込む。

 グレタ・ガルボ主演の往年の映画でおなじみの作品。今回は楽観・悲観の2パターンがあり、「レッド」と「グリーン」の2チームが競演する。楽観の「レッド」に出演する伊礼は、借金に追われながらも見えを張り、軽薄に生きる若い貴族役。「たった2日間の出来事ですが、ふだん出会わない人が出会い、磁石のように引き合い、人生の明暗が分かれていく濃密な物語」。草刈民代が扮するバレリーナと恋に落ちる役柄で、「草刈さんの説得力あるたたずまいに感銘を受けています」と言う。

 俳優になる前はパンクバンドで活動し、「歌は叫ぶものだと思っていた」と言う“野生児”。路上ライブでスカウトされ、ミュージカル「テニスの王子様」でデビュー、2年後に「エリザベート」にも抜擢(ばってき)された。「立ち姿だけで見せられる俳優を目指す」。愛を歌い上げるソロナンバーに挑戦する。

 27日午後7時(グリーン)、28日午後2時(グリーン)と7時(レッド)開演の3公演。1万2千円、9千円。電話052・320・9933(中京テレビ事業チケットセンター)。(丹羽のり子)