マイコンテンツ

ここから本文エリア

スターファイル・フォトギャラリー

「ニューヨーク・シティ・バレエ 2013」

 ニューヨーク・シティ・バレエ(NYCB)が、4年ぶりの来日公演を行った。バレエ史に燦然と輝く振付家、ジョージ・バランシンとジェローム・ロビンズの作品をレパートリーのメインとするバレエ団だ。今回、プログラムA・B計7演目を上演したNYCB。このうち6演目はバランシン作品、「ウエスト・サイド・ストーリー組曲」のみロビンズ作品だったが、まさに“御本家”ならではの面目躍如といった感のある踊りを見せてくれた。[記事詳細]

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。次々とめくって見ることもできます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

写真

写真

     

ページトップへ戻る

Astandについて個人情報著作権利用規約特定商取引会社案内お問い合わせ